総計: 1043642  今日: 6  昨日: 7       Home E-Mail
長野県 北信地区の被害者のサイト
いきさつ
書き込み
刀言葉 盾言葉
ひとり言
 
 
 刀言葉 1 
 刀言葉 2 
 盾言葉 1 
 盾言葉 2 
 盾言葉 3 
 盾言葉 4 
 盾言葉 5 
 盾言葉 6 
 盾言葉 7 
 盾言葉 8 
 盾言葉 9 
 盾言葉 結論 
 はじめての方へ
乱暴な文章ですが  思考盗聴とは

盾言葉 2

 

ゴミ語 「それどころじゃない」

これも 無視 ゴミになんて急いでやる事は無い これは オレを <せかせる> <あせらせる> だけのもの

ゴミ語 「イライラする」 もそれ 無視

 

ゴミ語 「がまんできない事もある」

これは 言い訳をする それを聞く者の怒りをあおる という意味 「タイホに向かったよ」 でも当てがう

 

「なんでこうなるの」

「こういうのって」

「だめだこりゃ」

「どっかいけ」

「やめたっ」

「へんな男」

 

等 ゴミの語を 歯磨き中 等に後で書こうと思って 2つの語の1つしか思い出せないとき ゴミは別の言葉を言ったり 

<失敗> というイメージを言う

そんなことは 事態に100%関係無いが 学究肌のオレは不快

 

朝起きた時 と 夜寝る前 右手で左手首をつかみ 体を右に出来る限り曲げ

「いーち にー さーん しー ごー」 と5回数える 声に出してやる

左手で右手首をつかみ 体を左に出来る限り曲げ

「いーち にー さーん しー ごー」 と5回数える 声に出してやる

体を前屈させ 両手で両足首をつかみ

「いーち にー さーん しー ごー」 と5回数える声に出してやる

ことを 毎日続ける 体をじゅうなんにする体操

 

損したと とらずに 得をしたという意識をもつ

 

オレは ストーカがなければ 今も ニート だったかもしれない 仕事にしても 単純作業で楽だった所で 「これならこの仕事を一生続けてもいいな」 と思ったこともある

上の人もよく見ていて作業量を増やしたので辞めた

 

今は 数学 物理 を研究して生きていくという夢がある だから 慰謝料を払わせて それらを実現できる というように 

プラスに受けとる

ゴミを 嫌いだから 嫌いな奴を とことんつぶせる 等 

ゴミの ストーカ にしても <これで オレが犯した罪を罰せられる> というように プラス プラス に考える

 

ゴミの一員なら 誰でも切る 覚悟 をもつ 親 兄弟 尊敬する人物 愛した女 総て ゴミに関わっているなら 

<いっさい迷わず切れ> 

ゴミなんか絶対に生かすな

 

日記 とか レポートらしきものもは 定期的に書こうと思っている

オレ自身 他の被害者の ホームページを見て元気が出ているから

 

ゴミにもあたれ オレがレコードを聴いているとき アンプの調子が悪く 音がとぎれとぎれ コレをゴミのせいにして 音が飛んだら必ず 「もうタイホに向かったよ」

音が 元にもどったときは オレが必ず勝ち成功するという意味で もう1回 「もうタイホに向かったよ」 を言う

ダメなときは 必ず負けない 意味で言う

良いときは それがずっと続くのが本当の 安定だから ダメ押しの意味で言う

2回勝つ心構え

 

「いいのかなー」

「ゆるせない」

等は 何も出来ないゴミの 出来ると思い込ませようとするだけのもの

それなのに 「訴える」 等と言っている

オレ語 「訴えてみろよ」

     「お前なんかに訴えられる人物いる訳ねーだろ」

     「お前が訴えられるんだろ」

 

ジンクス

 

オレはよく <これが上手くいけば この事態から抜け出せる>

と いう 小さな 賭け をする 例えば 自転車で通勤中 信号が青のままなら勝ち とか

が 昔 ゲームか何かで 「一億円賭ける」 等と言ったのを 父が 「出来ない事は絶対言うな」 と叱った

その通りで <賭けに負けたからあきらめられるものではない>

本当の安定は 何がどうだろうと ゆるがない

その心構えでのぞむ  オレは もうジンクスを気にかけない

 

よく見る  何事も落ち着いて <よく見る> <研究する>

物事を 中途半端しか 見たり 研究 しないと 真実は見えない

オレは 19XX年の ストーカが始まったとき 全く見ていなかった だから事態がすぐに飲み込めず 病院に入れられた

最近 19XX年のときの オバサン声で 何か ブチブチ言っているのを聞き

窓を開け 周囲を よーく見渡したら 誰もいない オバサン声は すぐ消えた

<よく見る> <研究する>

 

ゴミ語 「可哀相になってきた」

これが ゴミが有利だと思い込ませようとするもの

<勝ちの心理> <負けの心理>

必ず 「タイホに向かってるよ」

を入れ

ゴミに有利 オレに不利 という イメージを壊す

 

簡単にまとめると

オレは <オレが勝ち ゴミは負ける> と 確信し 落ち着いて生活をし 立件を待つ

ゴミは それを 邪魔 する

<あせらせる>

<落ち着かせない>

<ゴミが勝つ>

<オレに考えさせない>

<オレが慰謝料を意識しだしてからは いつでも居なくなれるフリをしたり>

という イメージを造る が オレは それら総てをハネのけて タイホ さいばん 刑務所 を待つ

それまで ある程度は <見て> <研究> する

この <見る> <研究> する のは 重要 である

 

すると 同じ事を 繰り返し言い続ける 「ガマンできないこともある」 等

これは <しつこい> という 気持ち悪さ 「合法的解体」 でも当てがうか 無視

 

<戸じまりはしっかりと>

ゴミには 何も出来ないだろうが ぶっそうな世の中なので 戸じまりはしっかりする いくら ゴミには何も出来なくても

ゴミしか見ずに 大局を見ないのはダメだ

戸じまりはしっかりと ね

 

自分で 出来る事は 努力して成功させる 他力のモノには 意識しない 気にかけない

技術 や 知識 を身に付ける というのは 自力 努力してモノにする

ゴミをつぶす活動もそれ

 

他力のモノ 例えば クレジットカードに入会したいけれど カード会社の審査がある 等は他力のモノ

これは 気にかけない いっさい意識しない 通ったら 「ああそうか」 くらいのモノ

思考盗聴の証明 がそれ 頭の良い人たちに ゆだねる

しかし 概要は かなり知っておかなければならない

これが <見る> <研究する> 事に当たる

証明されたら すぐに 立件 タイホ さいばん 刑務所 をスムーズに 行わせるために

 

合法的解体

ストーカをやった事に対し オレに 12億円払わせる ストーカをやった年数 かける 1億円

オレが勤めた会社にも 製品を不良品にする恐れをいだかせた

オレが 車 や 自転車 に乗っている時 特に 車 県民全員に対し 殺人未遂を犯した事になる

一人当たり 200万円 位

オレの 県より 東京 大阪 名古屋 等は更に人口が多いので 市民に対する慰謝料も 人口に比例して 多額になる

ざっと見積もって 数千兆円 払える訳が無い

日本の人口は 1億2千万人 かける 200万 かける 被害者数百人 プラス 外国人 会社への慰謝料 被害者への慰謝料 =数千兆円

だから 合法的解体 もあり得る

オレは オレも支払っている 税金 から ゴミに対しての 食費 光熱費 等を 一銭も使わせない

 

ゴミ語 「いい薬になったと思って」 も ゴミに対して おだやかに接すれば居なくなる と思わせるだけで 実際は居なくならない

ゴミ語 「だめだよー」 も同様 ゴミはもうあきらめて居なくなる と思わせるだけで 居なくならない

 

オレは まだ何ーんにもやってないもん 検索エンジンに 思考盗聴 で登録していないし 被害者の集まりにも いっさい出ていない

この文章を書いているくらいしか やっていない

 

長生きするために ある研究では

 

<野菜 果物を 良く食べる>

<週 4日 少量のアルコールを飲む> 細い血管を 太くする効果がある

<適度な運動をする> 自転車で近所をウロツクくらいで良い 20分程

<タバコは吸わない>

 

オレは タバコを吸う以外 全部やっている そしてタバコを吸った後 水を 500ミリリットル 1リットルの半分ほど飲む習慣がある

この 水を良く飲む事も体にいいらしい

清涼飲料水は 悪い 逆効果 糖尿病でやられる 水道水で充分

 

 

以下 盾言葉 3