総計: 1043642  今日: 6  昨日: 7       Home E-Mail
長野県 北信地区の被害者のサイト
いきさつ
書き込み
刀言葉 盾言葉
ひとり言
 
 
 刀言葉 1 
 刀言葉 2 
 盾言葉 1 
 盾言葉 2 
 盾言葉 3 
 盾言葉 4 
 盾言葉 5 
 盾言葉 6 
 盾言葉 7 
 盾言葉 8 
 盾言葉 9 
 盾言葉 結論 
 はじめての方へ
乱暴な文章ですが  思考盗聴とは

盾言葉 4

 

年俸 1億円の 仕事としてとらえる

 

1年当たり 1億円なら プロ野球の 一流選手 並だ

 

たいして能力もないのに 1年 1億円  かける  やった年月だけ 稼げる  オレは 日割り で要求する

 

スポーツ選手は 引退後 監督 とか コーチ 等 になるが そんな役目にも 就かなくていいし

人生を 楽に 楽しく 過ごす方が 良い

 

と 考える

 

早く 引退 しないと 人生を楽しめないじゃないか と いう感情 と

現役生活 を続けて 高い年俸 と 受けとめる

 

ま そう割りきって 考える事にしている

 

おおらかに構える

 

<タイホ>

<解体>

<刑務所>

 

だけで 接すると

 

ゴミは それら以外の言葉を言ったり  それらの形をくずそうとする

 

<ゴミは刑務所>

 

<オレは楽しく生きる>

 

と 刷り込み 終わったら   後は   おおらかに構える

 

神経質に ならず   考えすぎたり せず

すると ゴミが オレの 小ミス をあおる   等 も

 

<お前達はこれから非常につらい事態に直面するモノ達だから>

 

<オレは面白おかしく生きていける>

 

と  いう  優越感  を 持てるようになる

 

<失敗>

<脇道に逸れる>

<迷う>

 

等  も   おおらかさ   が 受け流してくれる

 

人間関係 にしろ  汚い人間と 関わった事により  逆に  対人が 好ましくなってきている

 

オレは 昔は  内向的  だったのだが   汚い生き物を  長く見てきたので

普通の人 が 良く見えるのか     年とともに 人間が変わってきているのか

 

とにかく   プラスに 考える

 

盾言葉 3 で書いた   図々しい女は  ストーカをして  <自殺か発狂> を させる

それまでの  ストーカ者の 目的を成功させる図を そのまま 言葉や態度に表してみせる

という 類 のモノ

 

オレは ゴミが嫌いだから 逆に 燃える  被害者の中には  <気持ち悪い> とか  <図々しさに圧倒される> 人も存ると思う

 

図々しい女 には

 

<タイホ>

<解体>

<刑務所>

 

だけで 接するのが良い

 

 

非の打ち所の無い人間  等  存ない   善も   悪も

 

ゴミが 思わせようと しているように

ゴミが 形通りの  ストーカ  を完璧にやる 人間 だということは 有りえない

 

図々しい女の  ポジション  は 多分 他のゴミの 成功した 例 を 統計し  マニュアル化 し

ゴミの目的  <自殺 発狂>  に導こうとする  ゴミの ペースメーカー的 なものなのだろう

 

が  ゴミにも 心 というものは必ずある 良い意味の 心 ではない

 

<羞恥心>

<不安>

<恐怖>

 

という意味の ソレ

 

だから ゴミが完全に成り切ろう  と  する  方向性に  たまに  不安 等をイメージさせる

 

<タイホ>

<解体>

 

を入れる     たまに ね

 

それでも ゴミが フリ をし続けるなら     やらせとけばいい

しかし 完全な人間なら  「TTのーーー」 を 何の抵抗もなく 言えるはずだ   言わせる

 

基本的に オレは  完全な無視はしない     半分合手     半分無視     だから

 

非の打ち所を見せなければ 造る  ゴミが 出来たフリをしたら

 

<タイホ>

<解体>

 

ゴミが 弱気になったり 感情的になったり したら  「あーあまた タイホ に近付いちゃった」    を入れる

 

ゴミの 干渉 にも

 

前に  <含み>  として取ってある オレの 汗と涙の結晶の  <語>  達

 

ゴミを 舞台 に上げて オレは イスに座り 見物 しながら バセイ を浴びせる 形も キープ してある

 

これらを ブチ込む

 

たまに ね

 

常にゴミの方がしゃべる ようにし 半分無視 なので 無視もする

 

ゴミが つかれて 勢い がなくなったら

 

「またタイホに近づいちゃった」

ゴミを つかれさせ 空回りさせる

 

ゴミに 勢い があるときは    揚げ足を取る

 

<タイホ>

<解体>

 

ゴミが つかれる 弱気になる 感情的になる 等 したら

 

「またタイホに近づいちゃった」

 

を入れる

 

<含み>  にしていた 語 も    たまに入れる      たまに ね

 

 

ルールを造る

 

ゴミの 手法として  オレが 何か考えたり 行動するとき それらに 関連づけた 言葉を言い  思考の妨害 をするものがある

 

それなら  <ゴミが何か言うとき必ず 「TTのーー」 を 言わなければ ゴミは完全ではない>

 

と いう   意識   を持たせれば良い

 

オレ自身に対する オレの <自己暗示>

 

ゴミに対して  <それらを出来なければゴミは完全でない>

 

と いう  ルール  を造る

 

ゴミは オレに 何か言うときに 必ず 「TTのーー」 を言わなければ 完全でない オレがたまに言う 語 が利いている 

ゴミは

<タイホ>

<解体>

 

される     という   ルール

 

以下  盾言葉 5