総計: 1043642  今日: 6  昨日: 7       Home E-Mail
長野県 北信地区の被害者のサイト
いきさつ
書き込み
刀言葉 盾言葉
ひとり言
 
 
 病院 出た後 オレの行動 X県の出来事 
 声の奴が残した証拠 仮説 
 小技集 
 はじめての方へ
乱暴な文章ですが  思考盗聴とは

オレは引越すため一晩中荷物の片付けをしていた 朝 父親が外に出て行った 数十分後 父親が男を7〜8人連れて来てオレの手足をヒモで縛りワゴン車に乗せた オレは必死でもがいて「助けて## 助けて##」と さけんだが 声の奴は「オレ##じゃないもん」 どこかに向かって走り出した車の中で 男が「何度もチャンスやったのにな」とつぶやいた 声の奴等は 「もう会えないね」 「死体置き場だ」 「銃持ってるよ」とか言う そして人が大勢いる建物の中に連れ込まれた 男達が 壁の無い部屋の中でオレの手足のヒモを解いて 「おとなしくしてるんだぞ」と言った 白衣の男が近ずいてきて 「何か変わった事 とか 自分で変だな と思う事があったんですか」と問いかけてきた オレは 「いいえ」と言った 白衣の男がもう一度 「何か変わった事 とか 自分で変だなと思う事があったんですか」と言った そのとき声の奴が 「うんて言わないと終わっちゃうよ」 とか 「外で猟銃持って待ってるよ」 と おっかない事を言ったので オレは 「はい」 と言ったら 白衣の男とオレを縛って連れてきた男達は去って オレは取り残された  別の男が書類を持って来て 「ここに名前を書け」と言ったが オレは 「いやです」と言ってサインをしなかった 男がサインをしていた  数週間後 親が面会に来た オレは 早く出たい旨 を言ったが 親は黙っていてダメだ オレは しばらく様子を見て長く閉じ込められる様なら脱出しよう と考えていた 結局3ヶ月で出られたがその間 声の奴等はずっとオレに干渉してきて 不安にさせる事ばかり言っていた

 

出た後

オレは市内のアパートに住む事になった(親が用意した部屋) 声はずっとオレを干渉する 父は仕事帰りに オレを車に乗せて少しドライブする といった日々が続く オレが早く引き篭もりをやめて働くようにするための事だと思う オレはよく眠れないのでグッタリしている オレは 声の奴に 「もうどっか行ってくれ」 「オレはガンバルンダ」 「一生懸命働くんだ」と言い続けていたら 声の奴は 「ガンバッテー」と言って 声は止んだ  その後オレは知り合いの店でバイトを始めた 週一回有るか無いかのバイトだから生活費は親が出していた バイトの無い日はほとんどテレビを見たり寝ていた そんな日が二ヶ月ほど続いた ある日 バイトが面倒くさくて電話で 休む と言った バイトを休んだ日の夜 「ゆるせない」 「訴える」と言う声が聞こえ出した オレは気にせずにいた が だんだんオレに対して何か言うようになった [声の奴がまた干渉してきた] それ以来 一日も 一時間も 一分間さえ休む事無く ささやき声が続いて現在にいたる

 

 

(出た後)のまとめ   オレは今声の事を言っても どこにも相手にされないな と感じていた 親もあまり信用できなかった

 

 

オレの行動

 

警察に 不当に精神病院に 閉じ込められた事 声を聞かせてくる事 オレの行動にも声の奴は反応するので

ピンホールカメラ スピーカ 等 が仕掛けられている 可能性がある  ]県で見かけた男に 車で尾行された 事を話した

 

警察は  「スピーカなら録音すれば証拠になる」  「尾行している奴と直接話してみてあやしい奴だったら また来なさい」 と

オレは MDレコーダー と 集音マイク を買い 録音しようとしたが 録音できない 声は録音できないと判断した

また どの程度までが声の聞こえる範囲なのか 確かめるために 自転車で遠くまで出かけたが 声はどこまでも聞こえてくる  声は一秒も休まずに聞こえてくるので オレは疲れていた 5日も6日も眠れない オレは睡眠薬を飲むようになった

 

となりBに でんわをして @@ の名を確認した でんわをかけると子供が出て

オレが  「@@さん在ますか?」 と聞くと 「はい」 そしてとなりB妻に換わる

オレ  「@@さんですか?」 と聞くと となりB妻は  「はい」 と答えた オレは でんわを切った

 

仕事をして 金が溜まったので 探偵に相談に行く

オレの 話を聞いた探偵は 

「何十キロも聞こえるスピーカなんて無い」

「しかし となりB妻の名が@@である」

「弁当のフタを開けた奴は必ず居る」

「本当に精神的におかしいなら3ヶ月では出てこられない」  とのこと 

 

 

]県の出来事

19XX年 ]県の伯母さんの見舞いに父と2人で出かけた  見舞いの途中病院の庭でタバコを吸っていると 20m位離れたベンチにオバサン2人が座ってペチャクチャ話をしている 近くにオッサンと子供がいる オレは「ペチャクチャペチャクチャ と ああいう口は」と オバサンの口にペニスを入れるイメージを想像したら オバサン2人がびっくりした顔をして立ち上がったのだ しかし すぐに我に返ってベンチに座ったオッサンは苦笑いをしてオレを見ていた ]県の電車の中で見た女と 帰りの電車の中で見かけたオバサンと男が オレのアパートの付近をウロついている事に後で気付いた そのうちの一人が**(となりB妻役)に似ていた事も後で気付いた

 

 

オレの感だがオバサン2人は声の奴の親 何故なら我に帰って座った後 普通に振舞おうとしていた     オレのイメージは人によって見えたり 見えなかったりするのか? 意識すれば誰でも見えるのか? 誰にでも見えるのなら コツ があるのか? 姉と叔母に一回ずつ試してみたが 「何も見えない」と 機器を使っているのか?」