総計: 1043642  今日: 6  昨日: 7       Home E-Mail
長野県 北信地区の被害者のサイト
いきさつ
書き込み
刀言葉 盾言葉
ひとり言
 
 
 ここだけ読め A面 
 ここだけ読め B面 
 アナログストーカの 実際 
 オレの生活 
 けいじ板 
 はじめての方へ
乱暴な文章ですが  思考盗聴とは

 

アナログストーカ ブタ と ドカタ

 

モータ音の家 4人くらいの家庭  以後 「ブタ」

オレの家の 向かいの 10人くらいの 工事会社  以後 「ドカタ」

 

 

2015 3.26

ハス向かいの空き地の となりの家から 洗濯機みたいな モータ音がして うるさい

夕方から夜の11時すぎまで モータ音がする  (うなりをあげて 途切れなくつづく)

 

2015 3.28

夜 ブタの家が あいかわらず モータ音がうるさいので

「うるさい」

「だまれ」

と 圧力をかけたら ブタ 静かになる  (大声でなく 普通に しゃべる声より 小声で 圧力をかけた)

ブタに 人の道を教えるのは大変で 何でブタのために オレが神経をつかわなければならないか 頭にくる

 

モータ音は  「ハス向かいの さらに となりの家」  なのに オレの家で 戸を閉めていても 聞こえる

オレは ブタが ブタの家の しき地内 もしくは道路までが ブタの生活の音を出していい範囲だと思う

オレの家で 窓を閉めていて けっこう うろさいのは非常識だから オレは ブタなど 受けつけていない

 

2015 3.29

ブタの家に 誰か車で来る ナンバーを記録した

そして モータ音が PM 11:00ころまで続く

オレは

「ずっとだまってろ」

と言うと ブタ モータ音を出す

そして また 「ブタがっ」

と言うと モータ音を出す

と いった具合

 

この時点で

「事態を 冷静に 客観的に 見極める」

が できていなかった

モータ音には ブタの家から 離れた部屋に移ってみる そして 様子を見る

それでも うるさければ 苦情を言いに行く

 

もしかしたら ヤクザかもしれないから ブタの正体を知るまで 怒らず 様子を見る

である

 

オレは 自治会に入らず 近所とも関わらないで 生活をしているので 近所の詳しい情報を知らない

 

ブタモータ

 

3.30  PM8:16 から PM10:00 ころまで

3.31  PM7:30 から PM10:43

4.1   PM8:59 から PM11:05

4.2   PM8:16 から PM11:12 それまでのような けたたましい音でない

4.3   PM5:30 から PM11:15

4.4   PM4:41 から PM11:12 モータは 小さめの音

4.5   PM4:44 から PM11:00 小さい音

4.6   とぎれとぎれ

4.7   オレの 「思考」 にモータ音で 干渉

4.8   夕方 から PM11:06

 

 

3.31

オレが 庭でタバコを吸っているとき ブタの家のババア 庭から見える 近所の家に行き 「風呂」 がどうとか 言っている

オレの家を指さして ゴチャゴチャ言っている

顔は 汚ねー顔で 性格がおかしそう

 

ここで モータ音は 「フロか?」 と知るが

常に うるさい モータ音のするフロって どんなフロなんだろう? と思う

通常のフロは 浴そうに お湯をはって つかり 追いだき と シャワーくらい 常に モーターを 途切れなく使う風呂って

「どういうフロなんだろう?」 と感じる

 

原因は 明らかに うるさい モータの音なので イザとなれば 警察も さいばんも怖くないので

オレは  「どーん」 と かまえていればいい

しばらく 静観していよう と考えた

 

4.1

オレが 家の駐車場で 日課の ヌンチャクの回しをしていると

ブタのババアと ガキ (ウラナリ 20 から 30歳くらい) 車で出かける あてつけがましい態度だが 出かけて疲れてろ と考えて 無視

いわゆる ブタが オレに干渉してくる ということなので 気分が悪い

よって ブタは 日中ずっと出かけてろ

オレは 牛乳 納豆 バナナ が切れかけたので

 買いに行った

生活に必要な 食料品を 買いにいけない では ダメ 堂々と買いに行く

 

原因は ブタの モータ音なので

防音工事をして 近所に迷惑をかけずに 風呂入ってろ と思った

 

ご近所トラブルで 原因が ブタのモータ音なのに すっかり被害者気どりでいる ブタは 気持ちが悪い

 

さらに オレが帰ってきて 自転車を拭いて いつものように家の中に しまおうとすると ブタのガキが ブタの自転車を ブタの家の中に入れる

ブタが あてつけがましく オレに干渉する という状態

その後も 日中 ブタのババアが 車で何度も オレの行動に あてつけて出かける

オレは ブタなんかと 関わっていたくないので

「防音工事させて 後は無視すればいいのでは?」  と考えた

 

この時点で考えたこと

ブタは働いているのだろうから エライが 他人の家まで うるさくモータ音が聞こえる フロに入るのが ダメなところ

 

対ブタに オレがしたこと

もともと自転車は 家の中に入れていたが あてつけに 今後も 自転車を家の中に入れる

 

郵便ポストの中の郵便物をとり出し ガチャン とフタを閉め カギをかける

 

家の玄関のカギを ガチャン と閉める

 

出かけるとき カーテンを閉める

 

とにかく ブタが 「うっとうしかった」  生活のリズムが乱れ 怒りを感じた

 

4.2

オレの家の向かいが 何かの 工事をする会社で 社員 10人前後の  「ドカタ」

夕方 ドカタ  「あのフロ うるさいよ」 など言って 笑う

 

ブタの モータ音は 7時か8時ころから 夜 11時過ぎなのだが

オレが 台所から 部屋に移ると 同時に モータを鳴らす (モータを 入・切をくりかえす)

 

4.3

深夜 2:00 蛍光灯を消して 寝ようとすると わずかなモータ音

オレの  「生活に モータ音が干渉」 する

 

アナログストーカ かな?  と感じた

 

ここで 神経質になったら つかれる

おおらかに 構えて 様子を見ているのが良い

 

参考にしたい 架空の人物

マンガ  「高校生無頼控」 の ムラマサ

 

4.4

出かけて 帰ってきて 自転車を拭いて 家の中に入れようとすると

ブタのババア あてつけがましく 車で出かける 日中 何度も 車で出かけて帰るを くりかえす

ゆっくり様子を見るが 相手にしない

2 3週間 様子を見て いつまでも オレを気にしているようだと 客観的にみて ただの ご近所トラブルに 不自然な行動である

オレは 食事とか睡眠とか ふつうに生活をしていればいい

 

4.4

夕方 歯磨きをすると モータ音が鳴り 磨きおわると モータ音止む その後 しばらく モータ音はしない

 

この数日 オレが歯磨きをするとモータ音

いつもより早めに 歯磨きをすると 必ずモータ音がする

 

「やはり オレの生活に モータ音で干渉をする」

 

ブタのババアが 家に居られないほど ウロタエているなら モータ音など 3.28から ずっと 夜遅くまで鳴らさないし 自治会長とかに相談して 自治会長といっしょに オレの家に来るはずである

自治会長と来た場合 オレは

「防音工事」 を 提案するので

アナログストーカのブタは 防音することになり オレの関心を引けなくなり

アナログストーカが できなくなる

よって ブタは 日中 オレに 出かける姿を わざわざ見せて 出かけたり

オレの 「生活に干渉」 し モータ音を鳴らす

 

4・4  PM9:30 庭でタバコを吸っていると ブタモータ音を ひんぱんに 入・切 させつづける

このあたりから

「オレの生活」 だけでなく

「オレの思考にも モータ音で干渉」 する ようになる

 

オレの 「生活に干渉」 する音

オレの 「思考に干渉」 する音

音の出どころの 住所がハッキリしている

 

集団ストーカが オレにも とりついたな と 自覚した

 

他のサイトで アナログストーカについて 書いてあるのを読んだが 当時 オレには ピンと こなかった が オレにも アナログストーカが とりついて

思考盗聴が確実に有り

オレは 思考盗聴被害者だと 自覚した

 

住所が ハッキリしている奴が オレの 生活 と 「思考」 に干渉するストーカが なかったら

心のどこかで

思考盗聴は  「有るか?  無いか?」 で今も迷っていた

ハッキリ自覚して ちょっと 安心した

 

思考盗聴と いっしょに アナログストーカをするのは 加害者から見ると

アナログストーカにより 思考盗聴は実在する と 被害者に教えるだけ だと思った

 

アナログストーカが 「思考に干渉」 すると 被害者は 「思考盗聴が実在する」 と 解かり

思考盗聴が 「有るか?  無いか?」 という 迷い 不安がなくなり ありがたいのでは?

 

その後も PM11:46 わりと強い モータの音が しばらくつづく

オレは観察に徹した

 

アナログストーカ 「らしい」 奴が  加害者か? 偶然か? 判断するには

被害者の 生活 「思考」 に 干渉しているか? である

思考に干渉する アナログストーカの 住所 とか つとめ先が解かると より良い

 

オレに実際に アナログストーカがとりつくまで ピンとこなかったが 2015 今だに ブタのようなやつが居るのは 嫌だな と感じた

しばらく観察をつづけるつもりだが 加害者が すぐ近所に居るのは 気分的に不安を覚えた

 

それまで生活していた リズムが狂ったので

寝る 食事 など 必要なことのみで 生活を簡単にして

 

観察 様子を見る に 徹した

 

ここでも 神経質にならず 「おおらかに」 構えているのがいい

 

加害者のアナログストーカ ご近所トラブルは 音により干渉し

被害者に 「非常識」 な 行動をさせる

 

それを 「第三者」 に見せる

 

加害者だけで やらせ みたいなことをやったら 逆に 加害者がタイホされる

 

ご近所トラブルには

苦情を言うか 不安なら

自治会長など 「第三者」 に相談して 原因の 「音」 だけ消せばいい

 

アナログストーカは 第三者が見て 明らかに不自然なことはできない

ブタの家でのモータ音

ドカタの 駐車場で 車のエンジンを 10分程度ふかす 大声で 笑い声をたてる くらい

 

ブタは 住所が明確なので 逃げられない 引越しても 無駄

 

 

おどし要員?

4.5 (日)

いつもフロに入りに行く 老人憩の家にいく 日曜日は いつも すいているので行くのだが

フロ場に入ると 老人ひとり 湯ぶねにつかっていた その後すぐ ガタイが良い イレズミ無し 迫力がある 60歳くらいのが入ってきた 脱衣所に もうひとり居て すぐ入ってくる ガタイ良い

先に入っていた老人にあいさつをし オレをガタイがいい2人が チラチラ見る

先に入っていた老人は 2人組の親分みたいなのらしい

フロ場に 老人 2人組 オレ の4人だけの状態

オレも いっしゅんビビッたが 他サイトでの アナログストーカは犯罪行為をしない というのを思い出し

神経質にならず おおらかに構えていればいい と考える

シャワーと鏡つきの 洗い場が 4つ並んであり オレは アカスリ 石けん ヒゲソリを 置いておいた

そのとなりに 一人座る せっけん シャンプーなどを入れたカゴを オレの洗い場まで はみ出して置く

オレは湯ぶねから出て カゴを ちょっとよけて 体を洗う オレが体を洗っている間 2人組はフロ場を歩きまわる

オレは 鏡で しっかり見ていると やはりオレをチラチラと見る

ひるんだら生きていることにならない よって しっかり体を洗い きれいにヒゲをソル と考える

その後 2人組と老人とは 関係が無いジイさんがはいってきて 2人組が歩きまわっているのを見て ちょっと おびえていた

その後から 何人か入ってきて 2人組は あまり フロに入りにきたつもりではないようで じき フロ場から出る

ガタイがいいのが カゴを置いたところに 長い髪の毛が何本も残っていた (2人組 ぼうず頭 と 角刈りなので いやがらせ)

脱衣所で 2人組が何か言っていたから かばんの中の物 とか カギが盗まれるのでは? と 不安になった

もし カギを盗まれたら すぐ警察に通報して カギは カギの業者に開けてもらう でいい と考えて フロに入った

おそらく カギも物も 触られていない そういう不安をあたえようとしているだけ

駐輪してある 自転車にも くつにも 何もしない もしかしたら くしゃみ くらいはするだろうが犯罪ではない

盗むつもりなら 姿をいっさい見せず 盗む

よって もし何か無くなったり 自転車に異常があれば すぐ 警察に通報すればいい

 

今後 カギが不安なら フロでもカギを身につける フロに行くときは カギ 精神手帳 タオル 着替え アカスリ 石けん 以外の物は持っていかない

 

もう 会うこともない 2人組だろうし ケンカおっぱじめるわけでもない

次に 会うことはない2人組だが 仮に次なら さらに おちついて おおらかにしている

体をしっかり洗い ヒゲをきれいにソル

 

殺すつもりなら 車でハネる 寝ているとき行う

盗みなら 「姿を見せず」 に 盗む

よって 姿を見せているときは おおらかに構えていればいい

 

オレが おちついて生活すること 「じたい」 を 邪魔する目的

神経質にならず 「おおらかに」 していればいい

 

おおらかに構える 参考マンガ

高校生無頼控

 

オレは 命知らずじゃないし ケンカも極力さける トラブルは嫌い だが

命より大切なこと は オレが幸せに生きること そのための努力 である

思考盗聴は不幸だから おどし要員なんかで ひるんだり おびえたりは 絶対にしない

 

おどしに ひるんだら 「何もせず 思考盗聴をされるだけの人生」 ということなので フロでは フロに入る目的 体をきれいに洗って ひげを きれいにソル

 

オレも おどし要員の 現実の生の迫力に ビビッたが 他サイトの 「アナログストーカは犯罪行為をしない」 を 思い出し 不安をうち消した

物事は くりかえしなので

オレも 「オレに とりついた アナログストーカは 犯罪行為をしなかった」

を ここに記す

 

 

アナログストーカが オレの 生活 「思考」 に干渉する 音 を 行ったので オレは 思考盗聴が 「有る」 実在すると解かった

ブタにすれば オレが トラブルを起すことに期待していたのだろうが オレは 観察して 様子を見て 思考盗聴が有ると解かった

それにより フロに おどし要員が来た ということ

 

思考盗聴

思考を読んで 「声」 を 聞かせる

 

今回の ブタは

思考盗聴をして 「実際聞こえる モータ音」 を オレの思考に干渉して 聞かせる

 

姿が見える 思考盗聴である

 

だが 思考盗聴が有る と 解かっている被害者は 他にもっと居るはずだから おどし要員は

「半分 おふざけ」 で やって来たのだろう

目的は 「オレを不安にさせる」 ことだけ

 

 

アナログストーカは 観察して 様子を見るだけでいい

 

「特に しつよう に 観察することもない」

 

アナログストーカは 声 音 姿を オレに 見聞きさせること が目的なので

庭でタバコを吸う

買い物に行く

など だけ

「ふつうに感じたこと」 で充分である

わざとらしい奴は すぐわかる

 

オレは 「第三者」 に 明らかにわかる 不自然なトラブルを 行わなければ どうということもない

 

このころ 剣道をはじめよう と考えて 本を買った そこに 今回の 「思考に干渉」 するモータ音

木刀も買いに行き

しばらく 「よーーーーーーーく  観察」 して 様子をみて おちついたら 木刀で素振りをやろう と考える

 

4.5 深夜 0:20 オレの家の門 付近で 「ヒー」 という声

平成のいまどき こういうストーカが居る と ビックリした

監視カメラをつけると カメラをしかけたことが わかっているので 加害者は近づかない だから ふつうの映像がうつるだけだが

「変な奴が近づかない」 という 効果はある

「録音」 も 録音している間は 一定の効果はあるが 金がかかるし オレは 全く必要ないと考えている

 

4.5 その後も 0:50ころから 思考の声 か ブタの家か 「モータ? お経?」 らしき 小さな音

 

4.6

駅前の本屋で 本を買ったら 自転車に 整理通告書 ふつうのことなので 正当な 駐輪場に 駐輪すればいい

ふつうのことなので

神経質に 「加害者なのでは?」

は 「考えても つかれて わずらわしい だけ」

 

オレの家の向かいの 工事会社の社員 「ドカタ」 は フロに関すること など いちいち知っているのも 変だと感じていたし それを話題に 「しつづけ」 笑ってみせる

ドカタも オレの生活に 「笑い声」 で干渉することもあった

オレが 昼メシを食って 寝ころんでいると オレの家の駐車場に ドカタのクレーン車が ちょっと入り すぐ出た

 

オレの家の近くに ブタ ドカタ という変なのが居るので オレは しばらく

「よーーーーーく  観察」 して

「よーーーーーく  様子を見て」

「よーーーーーく  考え抜いて」

ふつうに生活すること以外は

「何もせず」

に 徹する方針を立てた

 

この時点で 実際 居る 人間 (ブタ ドカタ) が出す 音 声 が オレの 「思考に干渉」 しているが いまの段階で 思考盗聴による 音 声の干渉は オレ ブタ ドカタしかわからないので

警察とか 第三者に 「思考盗聴だ」 と さわいでも 何の成果も得られない しかし 住所がハッキリしている 実在するブタが オレの 「思考に干渉」 する モータ音を出しているので

「オレ自身は」 「思考盗聴が実際に有る」 と解かり オレは精神病ではない と 解かって 自覚した

 

思考盗聴は 「思考のなかの声」 による干渉 だけだと

思考盗聴は

「有るのか? 無いのか?」

で 不安 と ストレスを いだく

アナログストーカが 音とか声で 生活 「思考」 に干渉すると 被害者は 思考盗聴は有る と解かり

アナログストーカは 被害者にとって ありがたいのではないか?

 

思考盗聴が 「ある」 と解かれば 思考のなかの声も 実在する人間がやっている と わかる

 

思考の中だけの声 だと 仮に 立件したとき 「声の奴」 の 住所 氏名は わかりずらいが

ブタ と ドカタ が居るから

仮に立件したら 真っ先に ブタとドカタを警察につきだせば 「声の奴」 の居場所も吐いてくれる

 

明確に 思考盗聴が有る と解かったので

立件する保障はないが

「立件しない保障もない」 と考える

 

思考盗聴があると解かると

自分は 精神病ではなく 犯罪被害者だ

よって 自分のなかでは 精神病をたたき返せる

ブタは住所がハッキリしているので どこに引越しても 逃げ隠れができない

人間のやることに 完全は無いので 思考盗聴は何かでつぶせる

 

4.7

夕方 オレが いろいろ考えていると ドカタの誰かが よく聞きとれなかったが 「がんばれ**おとこ」 と オレに干渉

 

深夜0:50 「ヒャッホー」 と 奇声

思考盗聴が 「有るか?  無いか?」 の判断に迷っていて 近所の 「誰か?」 わからない場合は 不安になったかもしれないが

思考盗聴が有ると解かり ブタが加害者と わかりきっているし 奇声は2回目 さらに 「思考盗聴はある」 と言っているだけ

 

精神病ではないと解かり 思考盗聴は 「実在する人間」 が やっているので

精神病か?  思考盗聴か? の迷いも もうない オレは開き直った

思考盗聴の被害者になったら 「人生デタラメでいい」 と 思った だけど 生活が荒れるとダメなので 規則正しい生活をする

 

アナログストーカが 「どういうものなのか?」 見極めてやろうじゃない と考えた

アナログストーカが 常識の はんちゅう をこえたら 「すぐ警察に通報」 でいい

 

オレは 精神病をたたき返して 「半分満足」 した

 

アナログストーカを 見極めるため

生活を 朝のトレーニング 食事 歯磨きをして 薬を飲んで 寝る

と 簡単にして

アナログストーカは どういうものなのか?

「よーーーーーく  観察する」

「見極める」

ことにした

 

ブタ ドカタ は 特に ぼうしをかぶっていないので 脳にちょくせつ電極を刺しているわけではない 「らしい」

 

4.8

PM6:35 犬のなきまね 「わん わん わん」 オレは思考盗聴が 「有る」 と解かってしまったのに

オレに トラブルを おこさせる あるいは 不安にさせるつもりか?

思考盗聴は 「有ります」 と くどく言っているだけ

 

4.8 から ぐうぜんかもしれないが 救急車の音が多い

 

思考盗聴の被害にあって オレが どうしたいかは

精神病をたたき返す

加害者に刑罰をあたえる

いしゃ料をとる

このうち 「ある」 と 解かったので 精神病をたたき返した すでに ひとつは目的をはたしている

 

しゃ断 : いっさい会話をせず 接触せず 観察をする こと

 

4.8 PM11:20 思考で 「ブタの家のやつは しゃ断」 と思ったら

ブタの家から 「ガチャン」 という音

 

道で すれちがう奴が すれちがうとき 言葉で あてこすり など

住所が解からない アナログストーカだと 不安になるし 精神病を完全に 否定できないが

 

今回の オレの場合 ブタ すぐ近所に住んでいる

住所がハッキリわかる奴が 「思考に干渉」 したのだから

明確に 思考盗聴が有ると解かる

 

4.9 PM5:00 から 6:00ころ オレが アナログストーカを しばらく観察して 見極めよう と考えていると

ドカタ 「やってらんねーよ」

 

思考盗聴が 「有る」 と解かったので

アナログストーカ とは どういうものなのか

「よーーーーーく  見ておく」

平成の世の中 アナログストーカも おもしろいじゃない と考えた

 

4.9 PM6:50 近所から 「ブーン」 という うなり音 アナログストーカだ と 決めてしまわないで

「様子を見る」

音が どこから 聞こえるのか

音が オレの 生活 「思考」 に干渉するか

音がつづくようなら 何月 何日の 何時 から 何時まで 音が聞こえるか

を 記録する

 

4・9 PM9:00 庭で タバコを吸いながら ブタに 思考で

「思考盗聴を やらなければ 楽だったのにな」

に対し モータ音 激しく 入り切り を くりかえす

水道の 水を出し すぐ じゃ口を閉めるような音 「キュッ」

PM10:10 庭で タバコを吸うと モータ音 水道の音 「キゥッ」

を くりかえす

 

ブタの計画では オレがすでに トラブルを おこして 不安になり おびえている ことを ねらっていたのだろうから

オレが 「思考盗聴が有ると解かり」 「立件したら まっさきにブタを警察につき出す」

と 決めているので

ブタの計画どうりではなく いら立っているのだろう

 

4.9 PM11:10 カラスのなき声

思考盗聴は 加害者がすでに使っているのだから いづれ 他も発明して使う可能性もある

立件する保障は無いが 「立件しない保障も無い」

加害者は 警察が怖いだろうが 被害者は 警察は味方

「有る」 と解かって 精神病を たたき返したので

いつか 立件するまで オレは 「有るか?  無いか?」 の不安がないが 加害者は 「いつ立件するか?」 で 不安だと思う

 

 

4.5 (日) の 憩いの家の おどし要員 2人組が 仮に ブタがヤクザで その方面のひと なら オレは 3.29から ブタに対しては 特に何も言っていない

オレが 何も言っていないことで 「おどし」 の 「効果」 は すでにあるので 今後くる 「おどし」 は すべて 思考盗聴関係である

「考えていただけ」 で 来る おどしは 「思考盗聴関係」 である

 

アナログストーカ に 対しては

「よーーーーーく  観察して」

「よーーーーーく  考えて」

「何の行動もせず」

「ひとと 相談する」

アナログストーカ が 常識をはずれてくれたら すぐ 警察に相談する

 

4.10 PM3:50 庭でタバコ 水道の じゃ口を閉める音 か 風で鉄パイプが きしむような音 「キュッ キュッ」 様子をみていると PM4:00 若干おおきい音 「キュッ」 1回

すべて オレの思考に干渉

 

アナログストーカ は ふつうに生活していると 解かる

アナログストーカは 声 音 姿 を 被害者に 意識させること 「のみ」 が目的なので

被害者が 四六時中 監視しなくても おおらかに ふつうに生活をしていると

声 音 姿 アナログ者から 来てくれる

どうということもない やつ だが

何か へんなことをやったら 立件する

ふつうに生活していれば 何もしなくても 情報がはいってくる

 

ブタは 思考に干渉せず 単にモータだけ まわしていれば 刑罰は少ないが

思考に干渉して モータ音を聞かせるのは 「思考盗聴」 だから 刑罰は そのぶん 重い

ハス向かいの空き地を買い ブタの家を いしゃ料で取り上げ さら地にして

畑をやって オレが食う 野菜をつくれたらいいな と 考えると それまでしていた モータ音が 止まる

 

4.10 深夜 2:12 まで ドカタの事務所に 灯りがついていた

思考盗聴で 刑罰をうける 立場になった 後悔か?

なにか別の アナログストーカの やりかたを考えているのか?

ドカタの土地も 畑にして

立件したら ひろい畑で やさいをつくる生活もいいな と考えた

 

ブタ ドカタは オレに不安をあたえる それによオレの生活をじゃまする 目的でやっているんだから

オレからも 立件したら ブタとドカタを まっさきに警察につき出して 刑罰と いしゃ料 でいい

 

アナログストーカ 思考盗聴 どちらも

関心のない奴が 存在を誇示してくることが 気持ち悪い

なにを考えて 存在を 「こじ」 してくるのか? 理解しかねる

 

4.11 PM12:30 オレが ヌンチャクをやっているとき ブタのオッサン 本屋の紙ぶくろを持って 道を歩き ブタ小屋に入る

オレと 目をあわさず 気にかけない ふり

だが 無理があると思うんだ

 

犯罪者が 散歩がてら 本屋で本を買ってみても 犯罪者であることに かわりはない

散歩をしたら 犯罪者ではなくなる ということはない

ブタは モータで 「思考に干渉」 して 何十回も 「ブタは思考盗聴犯罪者だ」 と

教えてくれたので

何食わぬ顔をしても 無駄

ブタ ドカタは

立件したら 警察につきだして

「思考の声」 の 奴の 住所 氏名を吐かせる 「道具」

ブタは なにやっても どこいっても タイホの不安をもって 生きていかなければならず 本を見ても気休めにならない

 

精神病じゃなく 思考盗聴だ と 明確に解かると 立件すれば声が消える 一般社会ではなにも怖くなくなる

被害者が 思考盗聴がある と 解かれば 加害者は 被害者を 不安にさせる ことも やりずらくなり 立件される不安を 加害者がいだく

 

「思考盗聴がある」 と 解かるまでは

思考の声は

未来人

宇宙人

精神病

「か?」

とも 考えたが

どこかに居る 「実在する人間」 が 「思考に声を送信している」

 

4.11 PM5:30 ドカタ 車のエンジンから吹かし

庭でタバコを吸っていると 「思考に干渉する」 笑い声

よーーーーーく  観察 「オレの思考に さらに干渉」 する それをノートにメモして記録すると 静かになる

笑っていたいなら オレが何を考えようと ずっと楽しく笑っているはず

オレの 「思考の声の奴に」 思考で

「今ドカタは オレの思考に干渉したよなー?」

「なんで オレの思考に ドカタが干渉していることに気づくと 笑わなくなっちゃったんだろうな?」

「どういうことなんだろう?」

「ドカタは加害者側だと言っている」

と ドカタを 「思考で干渉」 すると

それに ドカタが反応する

 

 

発送の転換

他サイト 思考盗聴の技術を見て 勉強を すこし行った時期があったが オレは 学力は ふつう程度だし オレが ひとりで勉強していても 立件はしない

4.5 (日) の フロの おどし要員のことを考えているとき

「オレこそ」 被害者側の 「おどし要員」 に なればいい と考えた

本当に 勉強に向いているひとが 勉強をすればいいのだから オレは いま居るところで ブタとドカタに対して いつものトレーニングをして 「どーーーん と構えて」 生活していればいい

ブタ ドカタ 10数人で まとめてかかってきたら オレに勝ち目はないが 1対T なら ブタ ドカタ どれにも負ける気がしない

オレが元気で 1対Tでなら かかってこい という態度で圧力をかけて 思考で馬鹿にしてやればいい

アナログストーカは 犯罪を行わない (思考盗聴は行う) らしいのだが

ブタ ドカタが 「なにか へんなこと」 を してくれたら 立件のあしがかりになる?

へんなことをしなくても オレが 元気で どーーーんとかまえて 生活していれば アナログストーカは 存在の意味が うすくなる

 

4.11 夕方 ブタの家に 車で人が来る

ドカタ 「これやばいよ」 など言う

PM11:10 モータ音 オレの思考に干渉

11:43 から 0:01モータ音 0:25 から 1:00モータ音

その後も 小さな音

 

加害者の目的が

「つまらねェ 世の中 面白く生きよう」

なら おふざけ なので

オレも おおらかに おふざけで対応する

 

「加害者に対しては おふざけで 刑罰をあたえる」 で

他の人には ちゃんと前向きで接する

 

加害者は 「人生ハッて あそんでくれる」 んだから

オレは 「人生ハラないで あそんでもらう」

立件したら 刑務所入る という条件で とことん あそんでもらう

思考盗聴の被害ををうけたら 人生デタラメなんだから

デタラメな おもしろい人生 おくっていこうじゃない

 

ブタ ドカタ 刑務所に入るリスク で (いしゃ料も)

「人生ハッてもらう」 が

オレは 「1円も 金も人生も ハラずいく」

ブタ ドカタなんかに なにひとつハッてやる必要なし

思考盗聴の加害者なんだから ブタとドカタには 真剣に金と人生ハラせる

当然 立件したら 「ぼっしゅう」 する

 

ブタもドカタも 「ちいさい ちいさい」 金と人生ハラせて ヘロッヘロに つかれさせてやる

オレは 「第三者が見て」 非常識な行動を しなければいいだけ

 

あとは  おおらかに生活していけばいい

 

4.13

救急車のサイレン ほんものの救急車か? 加害者か? 不明だが

実際に オレの家に 救急車なんて よべない

まずは 救急車の

「前に」

警察がたずねてくるんだよ

仮に オレがさわいでいる 「録画」 「録音」 を 「ねつぞう」 したら

徹底的に 「鑑定」 させて

思考盗聴の立件になる

 

4.13 PM2:30 庭でタバコを吸うと 道を歩いていた オッサンとオバサン オレが玄関からでると オレを見る

一般人か 加害者側か 知らないが

加害者側なら 無視して 気にかけない

一般人なら ブタが オレのことを近所に 「いろいろ話した」 ということだから

立件したとき ブタに 「さらに金と刑罰」 をハラせている でいい

オレが ふつうに生活していれば 気にする要素は なにひとつない

オレを 無理にどうにかするのは すでに 「思考盗聴じゃない」 ので 殺すとかのこと

それだと 「ちがう犯罪」 なので 警察が動く

寝ているとこ 殺されるんなら どんな武術の達人でも どーしようもないので おおらかに 生活するだけ

 

 

思考に干渉した アナログストーカの 「住所」 これが解かれば 怖くない

立件したら これらを訴えればいい そこから 「声の奴」 の住所 氏名も解かる

 

立件したら 精神病をたたき返せる と 思っていたが 思考に干渉する アナログストーカの 住所が解かると

自分が納得して 精神病を たたき返せる

 

4.14 アナログストーカの 「録音できない音」

 

「使用アイテム」 集音マイク

 

夜 ブタの モータ音を 録音して モータ音がうるさい 「証拠」 をとり 苦情を言おうとした

部屋の窓をあけて ラジカセで録音したが 再生すると 「ハッキリした音がしない」 モータ音が録音されていない

よって 集音マイクで録音した だが 「モータ音は録音できない」

ドカタが事務所に居て オレが録音できないことに気づくと

ドカタ 「カーッペッ」 と タンを吐く そして車で帰る

 

モータ音を録音して 証拠をとり 苦情を言う つもりだったが

「録音できない」 ので

よーーーーーく  観察することにした

 

油断しないで

「なにもしない」

「見極める」

 

「何もしない」 とは

「第三者が見て」 非常識な行動をせず よーーーーーく  観察して 見極めること

 

4.15

家から 10{KM}くらい離れた道を 自転車で走っていると 山のなかの一本道で 救急車のサイレンの音がする が 一本道のどちらからも 救急車が来なかった

 

救急車のサイレンも 集音マイクで拾えるか? ためしたい

 

モータ音

近所には聞こえるのか?

オレだけに聞こえるのか?

モータ音が聞こえる はんい は何メートルくらいか?

機器を押えれば立件するか?

オレに使用している機器は何台あるのか?

マイクで拾えないモータ音 専門家が調べるとどうか?

機器の大きさはどのくらい?

機器があるなら どの程度はなれたところにあるのか?

 

4.14 夜 ドカタ タンを吐いたあと 車で帰る

その後も 「モータ音はした」

ドカタが 機器を使っているかは不明だが

その後も 「モータ音はした」 ので

ドカタの 存在誇示は オレに考え込ませる目的の 囮 (おとり) である

 

このさき オレに 「におい」 「いたみ」 「映像」 の送信を やってくれるなら

「確認」 したい

 

ドカタ ブタは 「情報をくれる所」

観察していれば もっと情報をくれるかもしれない

 

 

思考盗聴か? 疾患か? ためす 手軽な方法

むかし テレビで 長い夜 という歌を 歌手が

「ながーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいよるを」

と歌う

 

これを 「思考の声に歌わせる」

1時間 いきつぎ無しで

「ながーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいよるを」

と歌わせる

ひとが声を聞かせているなら いきつぎ無しでは 歌えない

声が あらかじめ 「録音して」 対応する 不安があれば

「ながーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい よーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーるを のりーーーーーーーーーーーーーーーーーー

たたきかえした

 

「人間が思考盗聴をしている」 ので 立件したら

声から のがれられる

 

半分満足のあとは 全部満足の 立件がいい

 

立件しなければ 不幸はつづく

 

 

被害者の流れ

 

「スタート」  被害にあう

「1」  アナログストーカは  だいかんげい

「2」  有ると解かり  「まよい」 なし で 生活する

 

 

 

「スタート」

 

被害にあう そして 混乱や 不安や 「まよい」 ストレス を いだく

混乱する 原因は

 

思考盗聴が  「有るか?  無いか?」 の まよい のみ

 

思考の声は  有るか 無いかの  「まよいをいだかせる」  「まよいをあおる」  だけである

 

よって アナログストーカが とりつくまで  「思考の声」 が言った言葉は 可能なかぎり メモ する

 

「まよい」 不安は 被害者だ と思っていたら 疾患だった

これが 根本的な 不安  「まよい」

明確に  「有る」 と解からないと ずっと この  「まよい」 が ある

 

まずは 有ると明確に解かること  これがないと  「第一歩」 は ふみだせない

 

「有ると解かる」 と 立件したら 疾患だった という  「まよい」 不安が 無くなる

 

「有るか?  無いか?」 だと 立件は   「くもをつかむような はなし」 だが

有ると明確になると 気持ちが楽になり  すでに  「有る」 技術を  「知る」  だけでいい

 

 

 

「1」  アナログストーカは  だいかんげい  来たら  「有ると解かる」

 

アナログストーカ 「らしい」 奴に とりつかれたら

ふつうに生活をして

 

「なにもせず」

「よーーーーく 観察する」

「よーーーーく 様子をみる」

「見極める」

 

対アナログストーカは

アナログストーカの こえ 音 すがた が

被害者の

生活に 干渉するか?

「思考」 に かんしょう するか?

 

その 声 音 を録音して 確認できれば よい

それら アナログストーカの 住所 氏名 つとめ先 車のナンバー

が解かると  さらによい

 

これらが解かると 思考盗聴が有る と 明確になる

 

その間の 被害者の行動

 

「なにもしない」

なにもしない とは  「第三者」 が見て 非常識な行動をしないこと

 

(第一者 : 自分   第二者 : 加害者  第三者 : 一般人)

 

そしてふつうに生活する

 

「観察する  様子をみる」

声 音 は

生活に干渉するか?

「思考」 に 干渉するか?

を見極める

 

ふつうに生活していて はいってくる 身のまわりの こえ 音 すがた の情報を ノートに書きとめ あとでまとめる

 

アナログストーカだ と 明確になったら

立件したら まっさきに警察につき出す と決める

 

思考盗聴が有ると解かる 利点

 

自分は 精神病ではない と「自覚」 でき 精神病を たたきかえせる

思考盗聴は 実在する人間がやっている と解かる  「まよい」 不安が きわめて すくなくなる

 

 

 

 

「2」  半分満足して  「まよいなし」 で 生活をする

 

「まよい」 混乱 不安 ストレスは

思考盗聴が  「有るか?  無いか?」 が原因

有ると解かった あとは

犯罪者が 大手をふって歩いている  ことに対する

「怒り」

「きもちわるさ」

である

 

有ると解かっても  思考の声は  「とにかく しつこい」  しつようで ものすごい 執念を感じる

 

立件にむかうために まずは 有ると解かり  「半分満足」 する

 

思考の声により  たのしい生活は  「できない」 が

有ると解かり  「まよい無しで生活」 することは できる

 

 

「まよいを無くす」 あんしん : こころの健康

思考盗聴は  「実在する人間」 が やっているので

「完全は無い」 と すこし元気が出る

立件したら 声と おさらばできる

じぶんのなかでは 精神病を たたきかえせる

 

アナログストーカの やれることは かぎられている

よーーーーく 観察して  アナログストーカが なにを どこまで できるのか 見極める

 

 

健康 : からだの健康

「こころを あんしん」 させ すいみん たべる からだを多少動かす など

 

 

立件すれば 被害者の勝ちだ

「立件するまで」

被害者は  「有ると解かって」  「まよい無く生活」 すれば

「被害を 最小限にする」 ということ

 

 

 

 

「1.補足」  アナログストーカは ストーカ者の 「こえ 音 すがた」 を 被害者に 意識させること

「のみ」

が 目的

 

「意識されなければ ストーカ者の行動の意味が無くなる」

 

よって 被害者が 特に まわりを 「きにしなくても」  ふつうに生活していれば

ストーカ者から  「こえ 音 すがた」 を見せたり 聞かせたりする

ふつうに 自然体でいれば ストーカの情報が はいってくる

 

 

(アナログストーカに とりつかれたとき ほしいアイテム)

「集音マイク」  1万円から 1万5千円くらい

 

不自然な 音 こえ がしたら

「思考」 に干渉するか? 生活に干渉するか? 観察する

 

かんしょうするなら その 音 こえ は 集音マイクで拾えるか? 録音できるか?

確認する

 

あきらかに不自然な 音 声がして 集音マイクで

「拾えない」

「録音できない」

と 「それは思考盗聴である」

 

思考に ぴったり干渉する 音 こえ が 録音できたら その 音 声の 出どころが 思考盗聴加害者である

と明確になる

 

 

8.13 PM4:45 ベットにねころんで やすんでいると

思考の声 いつもより 大きい? というより

「近所で 子供がしゃべっている ような」

声で こえを聞かせた

大きい声?  というより  いつもの  「こもったような」 声ではなく

鮮明な声  クリアな声 という感じ

 

 

9.25 朝7:00 便所で  「ぶーん ぶーん」 という ちいさなモータのような うなり音

かべをへだてた台所では モータ音は しない

オレの家で そのとき動いている家電は 「冷蔵庫」 「炊飯ジャー」 のみ

冷蔵庫の音を よく聞いたが モータ音はしない

そのとき ガスも水道も使っていない

 

「集音マイク」 で調べる

べんじょでモータ音を マイクで聞いたが 「拾えず」

雨が降っていて 「雨音は拾える」 のに モータ音は拾えず

 

「思考盗聴の音声送信」 である

 

5分後 台所でも おなじモータ音 集音マイクで拾えず

 

ふしぜんな 「おと」 は

どこから音がするのか?

思考に干渉するか?

集音マイクで拾ってみる

 

このモータ音は 集音マイクで拾えないので 録音はできないのだろう

「第三者にはきこえるか?」 は 知りたい

 

 

 

 

(ドカタバイク 3)

 

8.22 オレPM18:20まで寝る ドカタ PM18:20からは バイクのらず

8.24 1日中バイクのらず

8.25 現場にのっていかず  その後ものらず

8.26 オレ 昼11:00起き その後はバイクにのらず

8.27 現場にのっていかず

PM13:30から PM16:55まで オレでかける その後はバイクのらず

 

8.28 1日中バイクのらず

8.29 1日中バイク乗らず

8.31 1日中バイクほったらかし

9.1 1日中のらず

9.2 オレ PM13:15起き その後バイクのらず

9.3 1日中バイクのらず

 

9.4 現場へのっていかず

オレ PM14:00からPM17:30 でかける

PM17:43 ドカタ バイクをいじる  しばらくしてやめる

 

9.5 オレ PM18:00起き その後バイクのらず

9.7 オレ pm18:00起き その後バイクのらず

 

9.8 現場にのっていかず

PM17:00ころ バイクをいじっているが すぐやめる エンジンだけかけるが乗れず

 

9.9 オレ PM18:10起き その後バイクのらず

9.10 オレ PM12:37起き バイクほったらかし その後ものらず

 

9.11 現場にのっていかず  昼前 バイクを軽トラにのせてどこかに運ぶ

 

9.12から バイク無し 9.30 PM4:12 バイク復帰

どうやら メンテナンスの まねごとをして バイクをこわして修理にだしていたらしい

ドカタにメンテナンスは無理

オレ 「メンテも できねークズがっ」 と ひと言

 

10.1 現場にのっていかず

10.2 現場にのっていかず

10.3 1日中バイクほったらかし

10.5 オレ PM18:45まで爆睡

10.6 バイク1日中ほったらかし

10.7 現場にのっていかず  バイク1日中ほったらかし

 

10.8 現場にのっていかず  オレPM2:00からPM3:00まで でかける 帰るとバイク無し

PM2:00からPM3:00の間バイクで出かけたらしい

PM5:11 バイク帰る

 

10:9 バイク1日中ほったらかし

10:10 バイク1日中ほったらかし