総計: 1043642  今日: 6  昨日: 7       Home E-Mail
長野県 北信地区の被害者のサイト
いきさつ
書き込み
刀言葉 盾言葉
ひとり言
 
 
 ここだけ読め A面 
 ここだけ読め B面 
 アナログストーカの 実際 
 オレの生活 
 けいじ板 
 はじめての方へ
乱暴な文章ですが  思考盗聴とは

オレが 一定期間 生活の指針としたことを  行 (ぎょう) と呼び 12の行を実行していこうとした

 

12行 そのうち 大切なことは  「睡眠」 だけ

よく寝ると 生きるちから になる 1日 元気に活動できる

 

他のことは やりたくなければ やらない でいい

 

(12行)

睡眠

栄養 (食事) (嚥下 : 食べ物を飲み込むこと)

運動 (からだをうごかす : 柔軟 スポーツ など)

正しい姿勢

清潔

収入と支出のバランスをとる

移動手段に詳しくなる

ストレスをためない

興味のあることは やってみる

物を大切にして こわれたら修理する

生活の最低限必要なことは やる

つかれたら休養をとる

 

いま 見かえすと  「ねむる」 のみ 大切である 生活すべて 12行どうりに 行おうとすると  生きることが つまらなくなる

 

「生活が わずらわしくなる」

 

思考盗聴被害者は  「犯罪事件の被害者」 なので

規則正しい生活をするのは 無理

 

「不せっせいな生活で しかたない」

 

犯罪被害者が  「すべて理想どおりの生活」 は

できない

理想の生活は  「立件後」 である

 

目的 (立件) あっての生活

生活あっての目的

と 考えていたが

思考盗聴が有ると解かると

立件に向かって 立件メインの生活をしないと

 

「おちつかない」

 

規則正しい 生活 を しようとすると

「生活じたいが わずらわしくなる」

 

目的 (立件) あっての生活 である

 

 

 

ちなみに 12行 について

 

「ねむる」

毎日 7時間は ねむりたい

オレの実際は 5時間くらい寝た 次の日は 3時間半しか ねむれない日が 2 3日つづき その次 夕方までねる など

「生きるちから」 となる ねむりが安定しなくて

「つかれ」

「だるさ」  が 常にある

 

 

「栄養」

ほんらい 朝昼晩と 3食 食べるのがいいが 思考盗聴被害では めし は無理に食わなくてもいい

 

5大栄養素

(たんぱく質)

肉や魚  血や肉になる  からだをつくる

1「g」 4「kcal]  (キロカロリー) のエネルギーがある

 

(炭水化物)

米 いも パン など  脳 からだ を うごかすエネルギー源となる

1「g」 4「kcal]

 

(脂質)

より高いエネルギー源  いわゆる脂肪だが 病的にふとると からだにわるいが

「不足するのも からだにわるい」

オレは不足している  よって つかれやすい はだが荒れる

1「g」 9「kcal]

 

(ビタミン) (ミネラル : 塩 鉄 カルシウム など)

からだを よい じょうたいにたもつ

 

 

オレが 毎食 食事のバランスで 気をくばること

めしに  「赤 黄 緑」 が できるだけ そろっているようにする

 

赤 たんぱく質  肉 魚 卵

黄 炭水化物 脂質  (エネルギー源)  こめ パン バター 卵 サラダ油 など

緑 野菜 果物 海藻

 

 

(まごはやさしいこ)  孫はやさしい子 : 老人かいご用語

まめ 豆

ごま

わかめ 海藻

やさい

さかな

しいたけ きのこ類

いも

こめ 米

 

(30品目)

よく 1日 30品目食べる と言うが じっさい30品目は  むつかしい

1ヶ月で食べるものが 30品目くらいある を 意識している

 

食べ物を のみこむことを 嚥下 (えんげ) という

オレは ストレスで 嚥下がしづらい時期があった

1食 食うのに 2時間以上 長くて 4時間以上かけて ようやく めしを食う

いま 考えると

「食いたくなければ 食わなければいい」

ほんとうに はらがへったら 食える

あるいは 菓子を めしのかわりに食う であった

 

朝めしは ちゃんと食うのがいいが  昼めし 晩めしは 食いたくなければ 食わないほうがいい

 

 

「運動」

買い物に行く ちょっと出かけるとき 自転車で出かけるくらいでいい

 

(オレが失敗した例)

筋トレをしたが  「ねむりが安定しない」 ので

ただ つかれただけ

寿命を みじかくしている と判断して 筋トレはやめた

 

あさ 起きて 果物を食ってから タバコ一服して コーヒー牛乳で目を覚まして ゆっくりしてから

柔軟を 20呼吸だけ している

 

オレが生活してきて からだをうごかすことに関して  「やるべきでない」 と思うのは

 

スポーツの 「前と後」 の しつこいストレッチ

スポーツが おっくうになり やらなくなる

 

筋トレ 持久走 (ジョギング) なわとび

ねむりが 毎日 7時間以上 とれるひとは いいが

 

「ねむりが安定しないでやると 寿命を みじかくする」

「ただ つかれるだけ」

 

食事せいげん

めしが まずくなるし 無理に やせる 筋肉をつくる のは それに対して  「手間」 と  「気を使う」 ので だめ

じぶんの好きな生活をして それで なった からだで いいと思う

 

「正しい姿勢」

立つ 歩く 座る 作業をする などは  姿勢が悪いと  「つかれやすい」 し  骨格がゆがむ

正しい姿勢だと おなじ作業をするとき  「つかれにくい」

 

 

「清潔」

歯磨き フロ などの ほか  外出して 家に帰ったとき  「うがい」  「手洗い」 をして ウイルスによる感染を 防ぐ

オレは うがいは やらないが 手洗いは必ずする 食パンは 手でもって食うので 手洗いはやる

そうじは 家に ひとが来たとき 汚いと嫌われる

洗濯も せいけつな格好をする せいけつなシーツ まくらカバーで ねる

 

 

「収入と支出のバランスをとる」

毎月 1万円を 将来のため 貯金し 1年で12万円 10年で120万円の 貯金をする

のこりの収入の範囲で生活をする

 

オレは 家計簿をつけて やりくりをしている

 

 

「移動手段に詳しくなる」

車 バイク 自転車 など 出かけるとき使う 乗り物がパンクしたら じぶんで修理できるようになる

洗車とか 油をさす (注油) 部品をじぶんで 交換する など メンテナンスをできるようになる

電車 バス などなら 目的地までの 最短時間 値段が安い を知る 歩くなら 歩きやすい くつ をはく など

 

 

「ストレスをためない」

思考盗聴被害は ストレスでしかない ので そのほかのことでは ストレスは可能な限り さける

 

 

「興味のあることは やってみる」

いわゆる 趣味 人生は これが無いと つまらない

金 とか かんきょうが ゆるすかぎり きょうみがあることは やってみる

そして 本当に魅力を感じたことは それを深くやっていく

 

 

「物を大切にして こわれたら修理して使う」

金の節約になるし 修理するのは かんたんなことでも  意外と たのしい

 

 

「生活の するべきことを やる」

立件が大切だし 立件に向かっていないと ただ生活していても

 

「おちつかない」

 

が つかれたときは 気分転換に 生活に必要なことを やってみる  (そうじ とか 料理 他)

衣食住 炊事 洗濯 そうじ など を してみると 気分転換になる

 

 

「休養をとる」

思考盗聴被害では ヘロヘロに つかれることも 多々ある

ヘロヘロになったら  1週間 あるいは もっと長くやすんで

 

つかれをとる

 

 

 

以上を 12行と呼び 実行しよう と してきたが

「生きるちから」 となるのは 「ねむる」 ことで  ぐっすり ねむらなければ その日 一日

 

「つかれ」

「だるさ」

 

を かかえて すごすことになり    いけない

よくねれば 一日元気に すごせるので

 

「ぐっすり ねむれるだけで いい」

 

ほかのことは あるていどは 自然とできる ので すべて やろうとすると

 

「生活そのものにストレスを感じて」  いけない

 

生活で 生きるちから となるのは  「よくねること」 である ほかは やれたらやる やりたくなければ やらない

気持ちで  「ゆるゆる」 でいいと思う

 

犯罪被害者が 規則正しい生活を しようとしても  「生活がわずらわしくなるだけ」

立件するまで 生活は  「不せっせいで しかたない」