総計: 1043642  今日: 6  昨日: 7       Home E-Mail
長野県 北信地区の被害者のサイト
いきさつ
書き込み
刀言葉 盾言葉
ひとり言
 
 
 ここだけ読め A面 
 ここだけ読め B面 
 アナログストーカの 実際 
 オレの生活 
 けいじ板 
 はじめての方へ
乱暴な文章ですが  思考盗聴とは

ここだけ読め B面

 

 

 

固ーネリアスを聴いていると

 

加害者 「小山田敬語 音楽のつぶやき」

オレ 「小山田敬語 音楽のつぶやきなの?」

加害者 「小山田敬語 音楽の 才能」

     「小山田敬語 音楽の 才能もってる」

     「小山田敬語 音楽の 才能もってるから」

オレ 「音楽のつぶやき」

を刷り込むと

加害者 「音楽って つぶやきだと思うひと ハーイッ」

オレ 「音楽って つぶやきだと思うひと ハーイッ」

加害者 「音楽ってつぶやきだろっ」

     「メッドモイ」 ?

     「おっくん」

     「おんがくん」

オレ 「おっくんって 音楽のつぶやきのことなの?」

加害者 「小山田敬語 屁でもない」

     「火室ヒョロスケ」

     「スピッツアンニョイぴーひょろろ スピッツアンニョイぴーひょろろ 小山田」

オレ 「オレもまねしてみよー」

    「スピッツアンニョイぴーひょろろ スピッツアンニョイぴーひょろろ 小山田」

    「音楽のつぶやき」

加害者 「つぶやき しろー」 (四郎?)

とゴマかす

 

ここで 「おやまだけいごおんがくのつぶやきさいのうもってるから」 の 22文字が 「登録」 されたね

 

 

オレは むかし ハンバーグ屋でバイトをしていた

加害者 「ハンバーグ鉄板」 (てっ)

オレ 「鉄平」 (てっ)

加害者 「おみてっぱん」

     「なのてっぱん」

     「おみてよしっ」

     「おみせよし よかった」 (お店?)

     「てのてっぱん」

     「ピッツバーグ」

     「おやまよし よかった」

     「がまんのおがきれた」 (がまんの尾?)

 

 

加害者 「尾崎豊」 (ざき)

オレ 「うさぎうどん」 (ざき)

加害者 「うざき ぎょっ」

     「うざき ぎょぴちゃんぴーひょろろ」

     「細野ハルオミさん・・・」

 

 

オレ 「アンドゥートゥロア」

を刷り込むと

加害者 「うさぎうどん」

オレ 「アンドゥートゥロアがはずかしいから ヨコスカヨコハマでゴマかそうとしてるんだよな」

    「りゅうどうトゥロア」

    「うさぎリフト」

加害者 「よんりんくどう」 (四輪駆動?)

     「よんしゃせん」 (四車線?)

     「よんく」 (四駆?)

     「かりゅうど」 (りゅうど)

オレ 「うどん」 (りゅうど)

 

 

加害者 「あんころもちの部屋」 ? (あ) (ん)

オレ 「アンドゥートゥロア」 (ア) (ン)

    「あおいきみ」 (あ)

加害者 「さとうきび」

     「さとうきび畑の少年」 ?

     「青い鳥シンドローム」

     「暗殺教団」 (きょうだん)

オレ 「ほけきょー団」 (きょーだん)

    「モンチッチ教団」

加害者 「モンチッチ パフェ」 ?

     「イエモン」

     「イエモンモン」

     「イエモンモンチッチ」

     「イエローライン」

オレ 「モンチッチ パフェ」

を刷り込む

加害者 「モリタカ」

オレ 「モリタカ?」

加害者 「モリタカチサト」

オレ 「モリタカチサト」

加害者 「モリタカ モリーッ」 ?

     「なにもかもみてろよ」

 

ここで 「もんちっちぱふぇもりたかもりーっ」 の11文字が 「登録」 されたね

 

 

オレが 光熱費について考えると

加害者 「こうねつヒロトとマーシッシ」

オレが 「ハギワラ」 を刷り込んでいると

加害者 「肛門とヒロト」

それを

加害者 「王様とわたし」

とゴマかす

 

 

オレ 「ヨコスカヨコハマ」

を刷り込む

加害者 「アンメルツヨコヨコ」

     「あーん」

     「あおねのね」

     「ヨコスカ鉄道スリーナイン」

 

 

加害者「マタギ」

オレ 「マタギ?」

加害者 「マタギのひとたち おうま」 (お馬?)

オレ 「マタギのひとたち おうまなの?」

加害者 「マタギのひとたち おうまだろーっ」

     「マタギのひとたち どこもかしこも おうまだろーっ」

     「マタギのひとたち おうまだっ」 (開き直り)

     「**のためになー」

オレ 「小山田敬語 音楽のつぶやき」

加害者 「小山田敬語のために」

     「エリーゼのために」

     「あう あう あう」

 

ここで 「またぎのひとたちおうまえりーぜのために」 の15文字が 「登録」 されたね

 

 

オレ 「おうま」

を刷り込む

加害者 「おうまさ・・」 (まさ)

オレ 「くさのまさむね」 (まさ)

    「おうまさむネリアス」 (まさ)

    「おうまだケイゴ」

加害者 「ださいまさむね」

     「おやまんま」

     「あーもとまさむね」

     「あー あー あー」

オレ 「アー ドゥー トゥー」 (アンドゥートゥロア)

加害者 「あーもっとヒロト」

オレ 「好元ヒロトとSEXしてーのか?」

加害者 「かーもとヒロト」

     「いまにみてろよ」 (い) (ろ) (よ)

オレ 「イヨナ」 (イ) (ヨ)

    「ヒロト」 (ロ)

加害者 「なにもかもみてろよっ」

     「なにもかもんたつお」 (ん)

オレ 「フラメンコのアルディ」 (ン)

 

ここで 「ふらめんこのあるでぃ」 の10文字が 「登録」 されたね

 

 

お経に対応 加害者に (言わせる) 「吐かせた」 例

オレ 「好元ヒロトとシマーーとみんなのリンダリンダが ほーほけきょ」

を刷り込むと

加害者お経を唱えてゴマかす

加害者 「なむみょうほうれん」

オレ (復唱) 「なむみょうほうれん」

と加害者を干渉する

 

加害者 「なむみょうほうれんそう」

オレ 「なむみょうほうれんそう」

 

加害者 「なむみょうほうれんそう固ーネリアス」

オレ 「なむみょうほうれんそう固ーネリアス」

 

加害者 「なむみょうほうれんそう固ーネリアス いまにみてろよーっ」

オレ 「なむみょうほうれんそう固ーネリアス いまにみてろよーっ」

 

加害者 「なむみょうほうれんそう固ーネリアス いまにみてろよーっ リンダリンダ」

オレ 「なむみょうほうれんそう固ーネリアス いまにみてろよーっ リンダリンダ」

 

加害者 「なむみょうほうれんそう固ーネリアス いまにみてろよーっ リンダリンダ ほーけ」

     「ほーほけきょでしょ」

     「マカロニ報連相」

     「マカロニウエスタン」

オレ 「本当のことを100回言えば みんな解かるからなっ」

加害者 「なかろにウエスタン」

とゴマかす

     「ニャンギラス」

オレ 「苦し紛れは?」

加害者 「いまにみてろよーっ ほーほけきょ」

 

ここで 「まかろにうえすたん」 の9文字が 「登録」 されたね

マカロニウエスタン じたいは さほどはずかしくないが 「吐かせた」 ときの 加害者の 精神的苦痛を 再現する 言葉になる

 

 

オレ 「ほーほけきょ」

加害者 「こけこっこー」

     「オケバのホリーー」

オレの 「ほーほけきょ」 に対し 加害者は 「オケバのホリーー」 を言ってくる

 

一般人が読んだら オレはバカにされるのだろうが 立件後 バカにされるのは 加害者だよ

全部 加害者に 「吐かせた」 言葉だからね

 

加害者 「オナペッている」

 

オレは アニメとかマンガの 良い女で かたっぱしからオナペッたものだよ

その中で オケバのホリーーというアニメの 「マジョリーヌ」 という女を 加害者がしつこく言う

オケバのホリーーを

加害者 「**Q」 とあてこする

オレ 「一時的に不二子藤次夫の マニアになったふり」

    「おまえなんて**Qを読んでるわけねーだろ」

加害者 **Qを言わなくなる

 

T Love 刑事

ひろし達が 犯罪者のトラックを バイクで追いかけるシーンで かかる曲

オレは 英語が解からないので ラブ イケコサデリを おてほんにすると

こーなる

 

「アクション アクション アリスジョンソンとディアこれ等 これ (拳じゅう) ジョンソンリボルバー ディア ジョンソン アイラビュー アイニドゥー これジョンソンリボルバー

 

伯母キューン (**Q) 」

 

 

加害者 「ユニクローン」

オレ 「ユニクローン」

加害者 「ユニクローンみたいになれたくない」 ?

     「送だたみお」

     「だいめいわく」

     「ユニクローンみたいに なかよく」

オレ 「ユニクローン」

加害者 「ユニクローンみたいになれるわけねーだろ」

とゴマかす

オレ 「ユニクローンみたいになれたくない」

加害者 「ユニクローンきにでもなっていたほうが まだましだったよ」 (木にでも生って?)

 

ここで 「ゆにこーんみたいになれたくない」 の11文字が 「登録」 されたね

 

 

オレ 「アンチョー」

加害者 「ぴーひょろろ」

オレ 「いま ぴーひょろろでゴマかしたけど アンチョー」

オレがだまると加害者は調子にのる

オレ 「よかったな アンチョーをゴマかせて」

加害者 「みてろよ」 (ろ)

オレ 「ヒロト」 (ロ)

加害者 「ヒロトやるバキューン」 ?

     「ビビデバビベブー」 ?

 

ここで 「あんちょー」 の5文字が 「登録」 されたね

 

 

 

 

 

オレがつとめていた会社に 「ハギワラ」 というブタがいて

加害者 「ハギワラくんのよさ」 (良さ?)

     「ハギワラくんのよさのあきこさねあつひぐちいちよう」

オレ 「ハギワラくんのよさのあきこさねあつひぐちいちよう」

と刷り込むと

加害者 「ハギワラくんここに居るよ」

オレ 「居るなら言ってあげなきゃ」

    「ハギワラくんのよさのあきこさねあつひぐちいちようって」

    「ひとに依存しなきゃなにもできねーのかっ」

加害者 「ハギワラなんて屁でもない」

オレ 「ハギワラの屁をやってる奴が ハギワラなんてへでもないのかよっ」

加害者 「よめい1カ月のはなよめ」

オレ 「ブタとSEXしたくないから鉄平たん」

加害者 「ブソウセンセン」

     「ブドウトウ」 (ブドウ糖?) (ブドウ党?)

     「うさぎうどんをなめるなよ」

オレ 「ブタの肛門くん」

    「ハギワラの肛門くん」

    「ブタとやってたの?」

加害者 「くのうりゅうしんを なめるなよ」

     「無頼漢がビューティフルデイズ」 ?

     「青いタンバリン」

     「無頼漢 ジェット機ー」

とゴマかす

     「不立派ーズギター ワンダフォー」 ?

 

ここで 「ぶらんきーがびゅーてぃふるでいずふりっぱーずぎたーわんだふぉー」 の24文字が 「登録」 されたね

 

 

オレ 「ほーほけきょ」

加害者 「ホームラン連発」

オレ 「くさのまさむね」

加害者 「ぞうりむし」

オレ 「うさぎうどん」

加害者 「どびん」

     「うどんぐみ」 (組?)

     「りゅうどうぐも」 (雲?)

     「ボウヤハルミチがやってきて くのうりゅうしんを なめるなよ リンダ男」

オレ 「ボウヤハルミチがやってきて くのうりゅうしんを なめるなよ リンダ男」

加害者 「リンダミチ」

     「リンダミチル」

     「ハルミチル」 (ハル)

     「おまえなんかに豊川悦次のよさがわかってたまるか」 ?

オレ 「マジ狩る ハルルートくん」 (ハル)

    「ハルルー ハルルー」 (ハル)

加害者 「いままでのぼうや」 (ボウヤハルミチ?) (ボ)

オレ 「ボボボーボボーボボウヤ」 (ボ)

 

 

オレがつとめていた会社に 横浜出身のひとがいて

オレ 「ヨコハマ」

を刷り込むと

加害者 「ヨコハマ出身」

     「出身地ヨコハマ」

オレ 「おまえの出身地ヨコハマなの?」

加害者 「よしいかずやがよくてスピッツ腰抜け」

オレ 「スピッツ腰抜け」

加害者 「スピッツ腰抜けって言ったのはー」

とオレのせいにしようとする

オレ 「ダサイ女がスピッツ腰抜け」

    「出身地ヨコハマ」

加害者 「オレンジレンジの出身地ヨコハマ」

オレ 「ちがうだろっ」

加害者 「ブール代数」

オレ 「てめーに解かんのかっ」

    「鉄平たん」

を刷り込むと

加害者 「おしりかずや」

     「よしいかずやん」

     「よしいかずやだっせー」

     「よしいかずやのオールナイト日本」

     「スピッツ腰抜けなんて言ったおぼえないっ」

オレ 「そーなの?」

加害者 「スピッツ腰抜けなんて言ったおぼえあるっ」

オレ 「そーだよ」

加害者 「ミスターチルドレン」

     「ミスチル」

     「おわりなきたび」

     「チャップリン」

     「ヨコハマハルルー」

     「こうもとひろこ」 (子?)

     「固ーネリアスがこりゃこりゃ」 ?

     「固ーネリアスがこにゃらら」

とゴマかす

オレ 「アンニョイな気分」 (ぶ) (ん) (イ)

    「ブーン 敬語」 (ブ) (ン) (い)

加害者 「殺す」

オレ 「おだやかじゃねーな」

    「てれかくし」

    「はずかしさ」

加害者 「ぶん殴ってやるっ」

オレ 「おめーにできんのか オレあく力75キロだぞ」

加害者 「そうだけど」 (け)

オレ 「そうだケイゴ」 (ケ)

加害者 「あんなださい 固ーネリアス」

     「あんなださい固ーネリアスなんか」

 

 

オレ 「鉄平たんに 愛のあるいやらしいSEXを おしえるために くさい尻の穴をこすりつけていた」

を刷り込みつづけると

加害者 「いたこのいたろー」

 

 

(むしかえす)

オレ 「あんなダサイ女」

    「イヨナちゃんよりダサくない女なんていないよー」

    「イヨナちゃんよりださいよ」

加害者 「イーッ」

とゴマかす

オレ 「小山田敬語」

加害者 「オーッ」

とゴマかす

 

(言わせる)

オレ 「イーッ」 「ヨーッ」 「ナーッ」

    「オーッ」 「ヤーッ」 「マーッ」 「ダーッ」

と強引に (言わせる)

 

 

オレ 「好元ヒロトとシマーー」

を刷り込むと

加害者 「いーとーまきまき いーとーまきまき」

と歌ってゴマかす

オレ 「ヒーロト マーシーマーシー ヒーロト マーシーマーシー」

加害者 (復唱) 「ヒーロト マーシーマーシー おまえのせいでなーっ」

オレ 「加害者けっこう気にしてるんでしょ?」

    「のために みんなが を得なければ 自己を保つこともできねーのかっ」

    「おまえひとりでやってろ」

加害者 「どぶねずみ」

オレ 「シマーーのものまねで どぶねずみ」

加害者 「MXジャパン」

     「スクランブル」 ?

     「きっさ店にはいってスクランブルエックスを食べた」 ?

     「なべやきうどん」

オレ 「スクランブルエックスを なべやきうどん」

加害者 「いろんなひとたち」 (い) (な)

オレ 「イヨんナひとたち」 (イヨナ)

    「加害者イヨイヨだナ」 (イヨナ)

加害者 「おもしろくねーや」 (も) (ろ)

オレ 「こうもとひろと」 (も) (ろ)

加害者 「うさぎリフト」 (話題? をそらす)

オレ 「りゅうどうリフト」

 

 

オレ 「ハギワラがはずかしいなら ハギワラがはずかしいって言えばいいのに 鉄平たん」

加害者とぼける

オレ 「おまえに言ってやってるんだぞっ」

    「弱小動物がっ」

    「ハギワラの肛門くん」

 

 

オレ 「鉄平たん」

を刷り込むと

加害者 「はざまかんぺー」

     「たんたんめん」

オレ 「鉄平に あおいきみ」

加害者 「きみといつまでも」

オレ 「かないたろう」

加害者 「きみといつまでも くちのくさい父であってくれといってくれ」

     「かないたろうにあるかのように」

     「あってくれもん」 (もん)

オレ 「モンチッチ」 (モン)

    「イエモン」 (モン)

加害者 「どうあってほしいかわからないけど」

オレ 「好元ヒロト」

加害者 「とっとちゃん」

     「ひろとちゃん」

     「山本リンダかわいい」

オレ 「ただのババアだろっ」

加害者 「あめふりのおんな」 (雨降りの女?)

     「ブソウセンセン異常ある」

     「こうもとひろとん」

 

 

オリジナルラブを聴いていると

加害者 「オリエンタルラブ」

     「武士に二言は無い」 ?

オレ 「二言は無いなら オリエンタルラブって言わなきゃ」

加害者 「ううーん」

     「ハギワラがデリシャス」 ?

     「ハギワラとキッス」

     「火室ヒョウスケ」

     「火室コロッケ」

     「火室ヒョロスケ」

オレ 「おやや技あり」

 

ここで 「ぶしににごんはない」 の8文字が 「登録」 されたね

 

 

加害者を意味なく怒る

オレ 「加害者さん 加害者さん アンタむかしっからそうでしたよね アッンッタッようちえんのころから そーだっただろーがっ そーだっただろーがーっ」

 

 

オレ 「加害者女とハギワラ」

    「合体ベイベー 合体ベイベー 合体ベイベー オレをゆるしてくれ」

加害者 「ハギワラにテンシーシー」 (10cc?)

     「あおいしる」 (汁?)

オレ 「鉄平たんを想像しながら パンティーにシミをつけている」

    「イヨッ加害者」 (イヨナ)

    「ちょっとタイホされて絞首刑になれば アッという間に楽になれるヨッ」

加害者 「イヨナちゃんよりダサくない女のことなんてわすれてくれーっ」

オレ 「イヨナちゃんよりださくないつもりの加害者女」

加害者 「シルエットロマンス」 (汁?)

オレ (さらす) 「スピッツ腰抜けぴーひょろろ」

加害者 「ひゅうが小次郎」

オレ 「オレが何したってんだよっ」

加害者 「キャデラック」

     「にっぽんチャチャチャ」 (ン) (チ)

オレ 「モンチッチ」 (ン) (チ)

加害者 「シンデレラしょうこうぐん」 (シ) (ン)

オレ 「MXジャパンのキヨシ」 (ン) (シ)

加害者 「ハギワラだっ」

オレ 「うさぎうどん」

加害者 「りゅうどんどん」

     「ドンキー」

     「カップラドン」

     「よしいかくない」 ?

     「てなもんやさんどがさ」

 

 

加害者の声の聞かせかたとして 何でもないことに

加害者 「そうだけどーっ」

と おおげさに さわぎ オレを 「あおる」

オレ 「そうだケイゴ」 (小山田敬語)

オレからも 加害者を 「あおる」 加害者がなにか言ったら

オレ 「アンニョーイ」

と 「あおる」

 

無視? している被害者の場合は おちついて? いると 加害者のカラまわり ひとりずもうをひとりでやってろ と笑えるのだろうが

オレには無視ができない

 

 

オレ 「ジャマだよ」

    「できたつもり」

    「ダサイ加害者が鉄平のあとを行列」

加害者 「行列のできる店」

オレ 「絞首刑現場に 鉄平つれてってあげようか?」

加害者 「うたひめ」 (歌姫?)

オレ 「バカとの」

    「ハギワラのブタ姫」

    「ブタ姫は 脳みそのレベルがブタなみだから ハギワラ」

加害者 「おれたちの店 行列ができるほど はんじょうしてるんだっ」

オレ 「じゃあ30億円オレに払って」

    「鉄平たん」

加害者 「夜店のやきそばいっぺーちゃん」

オレ 「オレにとって加害者は通過点にすぎない」

 

 

(あおる)

加害者は 加害者が吐いた 言葉の文字をかえてゴマかす

オレ 「おまえそんなこと 言ってないだろっ」

    「おまえそんな言いかたしてないよっ」

と 「あおる」

 

「かないたろうに くちのくさい父であってくれといってくれ」

が 加害者が吐いた 正確な文字

加害者 「あってくれと いっとくれ」

オレ 「いっとくれなんて言ってないだろっ あってくれといってくれ だろっ」

 

 

加害者に吐かせた はずかしい言葉に対し

オレ 「**だという事実から いつまで目をそむけるつもりなんだろう」

 

 

加害者 「かないたろうにジュースおごってもらった」

オレ 「おまえみたいな つまらない奴にジュースおごる奴なんて いねーよ いるわけねーだろ」

加害者 「ひがふふ」 ?

オレ 「ひがふふ?」

加害者 「ひがぷぷ」

     「ひがちゅちゅ」

     「一般市民でございます」

     「たけのこぞく」

     「イヨナちゃんのいきくさい」

オレ 「てめーのいきがくさいのをイヨナちゃんに」

    「スピッツアンチャン」

    「鉄平にアニキづら」

加害者 「鉄平ちゃん」

     「ホットモット」

     「ほーほけきょ」

     「こうもとひろと」

     「くちのくひとりたび」 ?

オレ 「バカとの」

    「かねづる」

加害者 「おれたちが金づるなら おまえはなんだーっ」

オレ 「受けとるひとだ」

加害者 「メロンパン」

     「伯母キュー」

     「ぶりぶりおとめ」 ?

     「ぶりぶりおとめしらない」

     「ハギワラのヨーグルトへでもない」

     「小山田敬語 へでもない」

     「ジョンネリアス」

     「アンドゥートゥーラコステ」

     「おれんじぴっく」

     「おれんじぴっくの まどか」

     「エッチな保健体育を鉄平におしえる」

     「よしいかずやだっせー」

     「小山田敬語に音楽のつぶやき」

     「小山田敬語は音楽のつぶやき」

     「バットボーイスリム」

     「メッドモイスリム」

     「メッドモイボーイズ」

     「きんめだいやだ」 ?

     「ふりふりベイベー」

     「おやまんま」

     「いままでのぼうや」

     「ぬえのなくよはおそろしい」

オレ 「アンニョイ」

    「アンニョイリフトは はずかしい」

    「全部 太陽がやらせたことだよ」

    「鉄平たんにサオぶち込まれたいのに ハギワラにサオぶち込まれてんの?」

加害者 「ださいリンダリンダ」

     「くさいリンダリンダ」

     「バゴーン 小山田敬語」

     「バゴーン おうらいしゃ」

     「ホットモット」

 

 

 

(ゆさぶり)

オレが

固ーネリアス (コウ)

好元ヒロト  (こう)

の 「こう」 を刷り込む

オレ 「こう」

加害者 「固ーネリアス」

オレ 「好元ヒロト」

オレ 「コウ」

加害者 「好元ヒロト」

オレ 「固ーネリアス」

加害者 「ろうネリアス」

     「ぼうもとヒロト」

     「どう・・・」 (ど)

オレ 「アンドゥートゥロア」 (ド)

加害者 「もうだめだ」 (う) (だ)

オレ 「好元ヒロト」 (う)

    「リンダリンダ」 (ダ)

加害者 「おもとひろと」

     「テルミー」 ?

オレ 「おまえなんかに電話かける奴いるわけねーだろっ」

加害者 「おうまだけいご」

     「ポップコーンブギウギバンド」

     「マタギのひとたち 不立派ーズギター」

     「おうまジュリーヌ」

     「くろずひろ」

     「あーもっとひろと」

     「あーもとまさむね」

     「かーもとひろと」

     「なにもかもみてろよ」

オレ 「いづれは立件されるんだから てきとうにやってろよ」

    「空気をよめっ」

    「手をぬけっ」

    「カンワしろっ」

    「ブタに保護されて」

加害者 「やだっ」

オレ 「オレもやだっ」

加害者 「このうらみはらさでおくべきか」

     「はらさでおくべきかーっ」 (は) (ら)

オレ 「ハギワラ」 (ハ) (ラ)

加害者 「スピッツアンニョイ」

     「小山田アンニョイ」

     「スピッツアンニョイぴーひょろろ スピッツアンニョイぴーひょろろ 小山田」

 

ここで 「すぴっつあんにょいぴーひょろろおやまだ」 は 「登録」 されている文字だね

「登録」 後 加害者が登録された文字のうち いづれかの文字をふくむ言葉を言ったら

オレ 「ごめんねー ルールだから言わなきゃなんないんだけど」

    「スピッツアンニョイぴーひょろろ スピッツアンニョイぴーひょろろ 小山田」

と (さらす)

 

加害者 「そういうつもりなんだなっ」

オレ 「そーだよ」

 

 

オレが歯をみがいているとき 口腔内の奥にブラシが当たり オエッ と涙ぐむと

加害者 「泣いちゃったよー」

オレ 「ダサイ女がうっふーんー」

加害者 「ブルームーン」 ?

 

 

 

 

オレの 「悲鳴」 と 「泣き」 の説明

 

かじわら日記 原作の 人間狂喜の主人公が ハサミで指を切断されそうになると

「ギャオォーッ」 とさけび

ハサミを持った男を 蹴りたおす

 

先のとがった フォークが飛んできて すぐ近くに刺さると

「ワオーッ」 とさけぶ

 

加害者が オレを 「あおる」

加害者 「かんべんしてよーっ」

に対し

オレ 「アンニョーイ」

でいい

 

オレの 「悲鳴」 は

「アンニョーイ」

「アンチョー」

 

 

オレが 泣きそうなつらいことが起こったら 加害者に 「吐かせた」

オレ 「アオーン アオーン アオアオアオ」

と泣きまねをしている

 

 

 

(あしらう)

 

パローレという歌

加害者がなにを言っても

オレ 「パローレパロレパローレ パローレパロレパローレ」

と あしらう

 

パローレという歌から発生した

オレ 「わたしゃ 関係ないのよー まったく関係ないのよー」

と あしらう

 

 

加害者 「うずうずする」 (う)

オレ 「ハギワラにうっふん」 (う)

    「おまえハギワラとSEXしてたの? ベッツイン ベットイン」

    「鉄平の手を引いて ヨコハマで ベットイン ベットイン」

加害者 「スイートコーンの鉄平」 ?

     「グリンピース」

オレ 「鉄平に つぶやきながらおしえなきゃ」

加害者 「いいとも」

     「よくない」

     「ただじゃおかねーぞ」 (おかね)

オレ 「おかね (お金) ちょーだい」 (おかね)

    「鉄平たん」

を刷り込むと

加害者 「たんげざぜん」

オレ 「鉄平たんを たんげざぜん」

    「イヨナちゃんみたいになって 鉄平たんと愛のある いやらしいSEXをしたい」

 

 

オレの職場に 横浜出身の イケタニという奴がいた

加害者 「イケタニにダサイ女なんて言われるすじあいはない」 ?

オレ 「加害者女は 鉄平でオナペッている」

    「加害者男は そのすがたを見て マスターベーションをしている」

    「じぶんでじぶんを せめるなよ」

加害者 「ただじゃおかねーぞ」 (だ) (ね)

オレ 「リンダリンダ」 (ダ)

    「固ーネリアス」 (ネ)

    「ぺっ」 (鉄平)

    「シッ」 (加害者を追っぱらう)

 

 

オレ 「加害者に きょうみねー」

    「加害者つまらねー」

    「ハギワラにお父さんになってもらうより 本当のお父さんに うっふんしてろよ」

    「ワキガくせー」

    「ひとりではなにもできないんだよな」

加害者 「ひとりじゃなにもできない」 (ひ) (と)

オレ 「ヒロトでなにもできない」 (ヒ) (ト)

    「ヒロト」

 

 

加害者が死刑判決をされたときの オレの言葉は用意してある

オレ 「ごめんね ごめんねなんて言えないよね」

    「もうちょっとで仲よくなれるところだったのに」

 

 

 

歌で 「カイガラに耳おしあてたまま」

オレ 「ダサイ女が 耳におしあてるカイガラは シジミのみそ汁に入っていたカイガラである」

    「思考盗聴の秘密を守るため たたみ 2じょうの広さで 高さ120センチの部屋 2じょうパレスに 加害者は一生入れとかれる」

加害者 「うそばっかり言ってーっ」

 

書くと 北***のファンに 激しいヒナンをされるかな?

 

「何者だおまえたちは?」

「山の豆腐」

「ウミのクハリ」

「その娘ウト」

「うその*** (オレ) 」

「愛液のアユリ」

 

 

 

オレ 「スピッツ腰抜け」

加害者 「スピッツ腰抜けって言ったのはー」

くり返す (復唱)

オレ 「オレの思考の中では 加害者とオレの 第一者と第二者しか在ないので 加害者が スピッツ腰抜けって言ったのは 明白だ」

    「まるで 第三者にいいわけをするようなつもりでいるが 解かりきったことだ」

    「無駄だ」

加害者 「スピッツ腰抜けっていったけど」

オレ 「じゃあバカにされてろ」

    「スピッツ腰抜けなの?」

 

 

 

思考盗聴で 会話が成立すると 被害者は安心するんだよ だから加害者は 「会話をしない」

ほのめかし

あてこすり

トランス状態でさわぐ

(復唱) する

質問形式をとっても 会話をしない

 

 

オレ 「スピッツのどこが腰抜けなの?」

加害者 「へんな男」

     「やっぱり」

     「もうおわりにしよう」

     「あきれかえってものも言えない」

オレ 「スピッツ腰抜けなんだとよ」

    「神さんが刑罰あたえろ あたえろって うるせーんだ やったるわい」

    「生まれ育ちの悪いことをカサにきて図々しいと逆効果なんだよ」

加害者 「鉄平にホットケーキのおしえかた」

     「マ*コッコー」

オレ 「タイホッホ」

加害者 「いらいらする」

     「がまんできない」

オレ 「鉄平におしえかた」

    「言いたくてうずうずする」

ラジオ 「黒沢あきら かんとく」

加害者 「黒沢あきらかんとくにホットケーキのおしえかた」 ?

 

 

オレ 「あおいきみ」

を刷り込むと

加害者 「ひばどんどん」 ?

     「くろひめ」 ?

オレ 「あおいきみの苦し紛れに」

加害者 「ここに居るよ」

オレ 「加害者女は 鉄平に そんけいできる年上の女と思い込ませてSEXするつもりになってる」

加害者 「てっゆめ」 (夢?)

オレ 「てっゆめ」

加害者 「てっゆー」

     「てっゆーかっ」

(さらす)

オレ 「てっゆめ」

    「てっゆー」

    「てっゆーかっ」

加害者 「ゆーはみかくとう」

     「ティーエムネットワーク こむろ」

     「ゆきひろい」 (拾い?)

     「鉄平たんがはずかしい」

     「テーマ」

     「おしりのテーマ」

 

(オレの解釈)

ハギワラに 保護してもらいたいけれどSEXはしたくない

だから 恋は 言葉ではなく つれない素振りをするものだ と ハギワラに思わせておく

というもの

加害者女は 男をくどくとき おしりのテーマを イメージするらしい

ハギワラは 加害者側なのかは 不明

 

 

加害者 「きりのかなたに」

オレ 「ハギワラ」

加害者 「オードブル」

オレ 「オードブルとか気をもたせるだけだと ハギワラ 加害者を保護したくなくなっちゃうよ」

    「ダサイ女がカラ元気」

    「ダサイ女が うっふん」

    「ダサイ女が自己完結」

    「ハギワラにすら相手にされなかったんじゃないの?」

    「ハギワラなんて ふつうの女は きもち悪がるよ」

    「ブタ姫が かみを指でわけただけで ハギワラをしびれさせようとしたけど ファックされちゃったんだ?」

    「ブタとファックだけはしたくなかったのに」

加害者 「ハギワラくんのもと」 ?

     「クラークゲーブルの おそろしさがわかったかーっ」

     「リバーフェニックスにも うっふん」

     「ろうざいくのやかた」 ?

     「小山田敬語におしえかた」

     「ハギワラに けいご」

     「クラークゲーブルに愛のある いやらしいSEXをおしえる」

     「ヨコスカ ヨーコ うっふん」

オレ 「ハギワラ」

加害者 「ハギワラくんに うっふん」

オレ 「ヨコハマ」

加害者 「マジョリーヌ」

オレ 「鉄平ちゃんとイヨナちゃん」

    「図々しいヨコハマ」

    「ださいヨコハマ」

    「神奈川県横浜市」

加害者 「ハギワラくんのよさのあきこさねあつひぐちいちよう」

 

 

 

中年女の性欲について

オレ 「あおいきみ」

    「おしえかた」

    「ハギワラに保護されたい願望をもっている奴が 鉄平を意識したら 自分がはずかしくなったんだよな」

    「鉄平たん 愛のある いやらしいSEXをおしえてあげるから ぼくたち わたしたちと はずかしさをわかちあおう」

    「おまえたちはオレにバカにされてればいいんだよ」

    「金払え」

加害者 「ハギワラここに居るよ」

オレ 「ブタといっしょに居るのが はずかしいって言ってやれ」

    「ひとりじゃなにもできないダサイ女」

加害者 「ハギワラくんがいなければ なにもできないのは おまえだ」 ?

オレ 「鉄平に 保護され理解されたいという 図々しい性格で 愛のある いやらしいSEXをおしえるつもり」

   「ブタだか人間だか 見わけがつかない生き物が イヨナちゃんにあんなダサイ女」

   「ブタ姫が 鉄平に 万がひとつでも 好いてくれるんじゃないか? という 気持ちの悪い期待をしてるんだとよ」

   「本人は 鉄平に あわい恋心をもってるんだとよ」

   「おまえは だれかに保護されないとなにもできない ダサイ女だろっ」

   「オイッ 刑場つれてって殺しちまえ」

   「ハギワラを男にしてやれよ」

加害者 「けいご けいご」

オレ 「加害者は世界中のひとが自分のくちのくさい父だと思い込んでるんだ?」

加害者 「イヨナちゃんよりださいよっ」

 

 

 

 

 

加害者のねらいは 被害者に加害者の存在を 常に意識させること

 

怒りと 考えすぎで対応しては いけない

生活を安定させ ゲームだとわりきり たわむれて 加害者をバカにして あまり気にかけなくなること

 

被害者の目的は 思考盗聴の立件である

 

 

 

 

 

加害者の 言葉の干渉を 外すこころみ

 

マジョリーヌ

加害者は しつこく 「マジョリーヌさま」

と オレを干渉する

 

くりるの バラの花を

加害者 「こんな気持ちをどんな花にたとえましょか」

オレ 「ましょか ましょか」

と刷り込む

マジョリーヌ  (マ) (ョ)

ましょか    (ま) (ょ)

と当てがうが 外せなかった

 

ヨコスカヨコハマ の (マ) で外そうとこころみて

加害者 「マジョリーヌさま」

オレ 「ヨコスカヨコハマ」

も 「ヨコハマ」 のことば尻の (マ) を

加害者 「マジョリーヌさま」

と干渉し 外せなかった

 

オレ 「ヨコハマ敬語」

    「図々しいヨコハマ」

    「神奈川県横浜市」

    「ヨコハ マーシー」

    「おうま」

なども 失敗

 

加害者 「けすのみさま」 (さま)

と 「吐いた」 ことを刷り込むと 多少 マジョリーヌを言わなくなった

 

決定打は 加害者に吐かせた 「マカロニウエスタン」

加害者 「マジョリーヌさま」

の ことば尻の (ま) に

オレ 「マカロニウエスタン」

と刷り込み 加害者は マジョリーヌを 言わなくなった

 

 

 

オレの 「ほらなっ」

に対し 必ず

加害者 「やっぱりなっ」

を言う

それを外した例

 

加害者 「やっぱりなっ」 (っぱ) (り)

オレ 「不立派」 (リ) (ッパ)

加害者 「不立派ーズギター」

オレ 「不立派ーズギター ワンダフォー」

と あてこすり 外した (復唱) できなくした

 

 

 

 

 

 

 

 

オレの 「文字」 での あてこすり たわむれ

 

 

加害者 「ただじゃおかないぞーっ」  (ないぞ)

オレ 「内臓を売れ」  (ないぞ)